ユニ・チャーム、2021年成長戦略共有会を開催

粧業日報 2021年1月19日号 4ページ

カンタンに言うと

  • 高原社長「程よい距離感で助け合う社会の実現を目指す」
  • 紙おむつ、大人用はロイヤル化、ベビー用はハイプレミアム化を推進
ユニ・チャーム、2021年成長戦略共有会を開催
 ユニ・チャームはこのほど、「2021年成長戦略共有会」を開催した。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクやウェットティッシュの需要が急拡大している。冒頭で高原豪久社長は「当社の重要な役割を再認識した」と2020年を振り返った。

 同社は「Kyo-sei Life Vision 2030」を掲げ、環境問題や社会課題の解決、消費者や地域社会への貢献、継続的な事業成長の同時実現を目指している。

あと85%

粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ユニ・チャーム、2021年成長戦略共有会を開催

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop