サティス製薬、2020年度売上実績は55%増と好調に推移

週刊粧業 2021年2月22日号 14ページ

2021年2月22日 15時00分

Ss20210222 4

 D2Cブランドに特化したOEM事業を展開しているサティス製薬は、20年度の売上実績が前年度比約55%増となり成長を続ける。

 今期は企業・ブランド支援のオンライン化やM&Aによる生産拠点の増設に注力していく。

 重点施策や戦略について、山崎智士代表取締役社長に話を伺った。

 ――前期の業績が好調です。

 山崎 新規企業の受注を昨年9月から停止しているため、既存先の売上増が反映している。

 背景として、当社の取引先企業がコロナ禍に左右されないビジネスモデルであることが挙げられる。

 ECチャネルで国内向けにスキンケアを展開しているため、コロナ禍での事業縮小要因である店舗売上の減少、インバウンド需要の蒸発、メークアップの需要減の影響を受けなかった。

 加えて、ECチャネルに追い風が吹いていることも奏功している。

 1つは、店舗の休業や営業時間の短縮で、店舗を利用していた顧客がEC購入へ移行したことだ。

 また、テレワーク等による可処分時間の増加で、商品選びに時間をかける生活者が増えた点も影響している。

 表面的に得られる情報だけでなく、商品情報をより深く精査する傾向が高まった。その結果、深い商品情報を得ることができる、ECでの購入比率が上がっている。

 ――今期の注力施策を教えて下さい。

 山崎 人の移動や働き方が変わりゆくニューノーマルへ対応するため、主に3つの施策を強化する。

 1つ目は、スタートアップ企業の創業支援をオンラインへ移行することだ。直接膝を突き合わせてきたこれまでの形を変えて、新たな形態を築いていく。

 2つ目は、オンラインでのブランド開発だ。1点目と同様に、遠隔でそれぞれが実際にサンプル品に触れながら商品設計を行える仕組みを整える。

 3つ目として、M&Aによる生産拠点の獲得を進める。コロナ禍で経営難に陥っている企業が多い。当社では生産拠点が手狭になっているため、新たな工場の獲得に乗り出す。

 21年中に第5工場の着工を予定しており、来年中の稼働を目指す。また、第6工場のM&Aも視野に入れている。

 中期的には、中国をはじめとする海外進出を強化し、withコロナ時代に合わせた成長曲線を描いていく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 10月18日 11時00分
    アルビオン、RSPOサプライチェー...
  2. 2位 10月19日 10時00分
    コーセー、ファシオからハイブリッド...
  3. 3位 10月20日 11時30分
    コーセー、変化をとらえ「攻め」の対応へ
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  6. 6位 10月20日 11時00分
    ナリス化粧品、「赤い化粧水」でふき...
  7. 7位 10月19日 15時30分
    2021年 化粧品容器・パッケージ...
  8. 8位 10月19日 13時00分
    マツキヨココカラ&カンパニー、経営...
  9. 9位 10月20日 12時00分
    コロナ禍のリブランディング戦略、攻...
  10. 10位 10月20日 12時00分
    共同印刷、デジタルゴンドラをリリース
  1. 1位 10月15日 11時00分
    コーセー、未来のシワレベルを予測す...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 10月14日 11時00分
    日本製紙、エシカルスキンケアブラン...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 10月18日 11時00分
    アルビオン、RSPOサプライチェー...
  7. 7位 10月13日 10時00分
    資生堂、企業ミッション実現に向け「...
  8. 8位 10月12日 14時00分
    花王、美容部員のブランドユニフォー...
  9. 9位 10月14日 10時00分
    バルクオム、ニューヨークに初進出
  10. 10位 10月13日 13時00分
    化粧品業界のDX推進、OMO実現で...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  7. 7位 9月29日 12時30分
    TBM、石灰石主原料のブロー成形ボ...
  8. 8位 8月16日 15時20分
    花王、エッセンシャル新シリーズ新製...
  9. 9位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  10. 10位 9月29日 10時00分
    花王、ルナソルの「紅茶パレット」がヒット

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ