東洋ビューティ、被災を教訓としてBCP意識を底上げ

週刊粧業 2021年4月12日号 23ページ

2021年4月13日 13時20分

Ss20210412 18

 化粧品ODM/OEMの国内大手である東洋ビューティは、2019年春に自社最大規模となる佐賀工場を新設し、宇都宮第一・第二工場(栃木)、上野工場(三重)の国内3拠点・4工場体制で生産能力を拡大するとともに、供給体制の強化を目的にBCPの充実化を図った。

 また、同年11月には経営企画本部内に「IT推進統括部」を発足し、IT活用によるフロント&バックオフィス業務の効率化を推進している。

 生産部門では、昨春のコロナ感染拡大を受け、SKUごとに他工場への生産移管シミュレーションを実施。約3カ月間のシミュレーションで、全製造品目のうち約7割(工場指定製品を除く)の品目が移管できることを確認した。

 これまでも突発的な受注増や納期短縮に対し、複数工場で生産を行うなど臨機応変に対応し経験値を積んできたが、数値データで把握することで、早期かつ適切な対応を実現する。

 生産本部長兼エンジニアリング統括部長・宇都宮工場長 工場管掌の山口剛史取締役は、「当社は11年3月の東日本大震災による宇都宮工場の被災経験を教訓に、全社のBCP意識は高まった」と話す一方、コロナ禍では、感染リスクのため工場間で人の移動が難しいなど「自然災害時との違いも実感した」と話す。

 IT推進統括部の出真一統括部長は、「工場やオフィス環境におけるコロナ禍のBCP課題はIT化を推進することである程度解決できることであるし、解決していかねばならない」と語った。

 IT推進統括部では20年より社内システムのIT化を推進する方向性が示されていた。

 「コロナ禍で工場や研究所で勤務する社員への対応は難しい部分があったが、在宅で業務が可能な社員については全員がフルリモートで仕事ができる状態になっている。IT化推進には、社員のITリテラシーの向上も併行して行う必要がある。その点、当社は社長を含め社員の平均年齢は若く、ITに対する理解や関心があり、進めやすい環境にあると言える。今後も社員への啓発活動と合わせて継続的に取り組み、あらゆる業務の効率化を進めていく」(出統括部長)

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月17日 14時30分
    CITE JAPAN 2021、2...
  2. 2位 5月17日 14時00分
    日本コルマー、研究員170名体制で...
  3. 3位 5月18日 11時40分
    ビタミンC60バイオリサーチ、フラ...
  4. 4位 5月17日 15時00分
    セブン-イレブン、今年度中にネット...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 5月18日 11時20分
    日光ケミカルズ、技術発表では初公開...
  7. 7位 5月18日 10時40分
    アンチエイジング、幹細胞培養液の幅...
  8. 8位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  9. 9位 5月18日 16時00分
    コーセー、2021年3月期は減収減...
  10. 10位 5月18日 11時00分
    ホルス、サイタイ血由来幹細胞培養液を実現
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 5月10日 12時00分
    アルビオン、沖縄県うるま市に研究所を開設
  6. 6位 5月12日 11時00分
    日本最大のコスメストアを目指すZO...
  7. 7位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  8. 8位 5月12日 12時00分
    2021年美容業界の最新動向、コロ...
  9. 9位 5月14日 14時00分
    日本触媒、機能性ポリマーに新型コロ...
  10. 10位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  7. 7位 4月28日 11時30分
    資生堂、ナーズバーチャルストアをオープン
  8. 8位 4月30日 10時00分
    ナリス化粧品調査、コロナ禍で家庭用...
  9. 9位 4月16日 10時00分
    資生堂、人事異動(2021年5月1日付)
  10. 10位 4月28日 10時00分
    コーセー、コロナ禍のスキンケア・肌...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ