2020年の消臭・芳香剤市場、トイレ用や部屋用中心に好調

週刊粧業 2021年4月26日号 8ページ

カンタンに言うと

  • 除菌訴求の衣類用スプレーも
2020年の消臭・芳香剤市場、トイレ用や部屋用中心に好調
 富士経済の調査によると、2020年の消臭・芳香剤市場は新型コロナ感染拡大による衛生意識の高まりを背景に、前年比4.1%増の796億円で着地した。

 「ファブリーズ」(P&G)から投入された壁・床の消臭・防臭機能を付与した「W消臭 トイレ用消臭剤+抗菌」のヒットでトイレ用が伸長したほか、衣類用スプレーなども好調に推移している。

あと76%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 2020年の消臭・芳香剤市場、トイレ用や部屋用中心に好調

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop