ナールスコーポレーション、細胞活性化原料「ナールスゲン」に多機能な効果

週刊粧業 2021年5月17日号 17ページ

2021年5月21日 10時20分

Ss20210517 41

 京都大学・大阪市立大学発ベンチャーのナールスコーポレーションが製造する化粧品原料「ナールスゲン」は、アミノ酸構造を特徴とし、選択的なγ―グルタミルトランスペプチダーゼ(GGT)阻害作用により表皮や真皮の細胞を若返らせ、肌に本来備わる再生機能や修復機能を高める働きが認められている。

 稀有な作用機序を持つ細胞活性化原料として採用実績を伸ばしている。

 ナールスゲンは、真皮においてコラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン(HSP)、ヒアルロン酸などを自らの細胞自身に産生させ、シワ・タルミを軽減しハリのある状態へと導く。

 また、表皮ではグルタチオンを産生増強させる効果を示し、クスミやシミを軽減し明るく輝いた状態にすることが期待される。

 そのほか、表皮のバリア機能改善効果や、創傷治癒促進作用なども明らかになってきている。

 同社の川崎元士代表は、ナールスゲンに確認された効果の多機能性に「ウェルエイジング時代に求められる化粧品原料としての可能性を見出す」と話し、「意外な特徴として皮膚の外側での働きになるが、複数の不快臭(体臭成分)を軽減する力(消臭効果)があることも、最近行われたフラスコ内の実験によって確認された」と語った。

 一般的に、バリア機能が低下した皮膚は細菌感染しやすいと言われる。また、歯肉・口腔粘膜の異常から起こる歯周病が心筋梗塞の原因の1つであることや、糖尿病の増悪因子であることも認知されてきた。

 ナールスゲンは、健康な皮膚・粘膜へと導き、一般的なスキンケア化粧品に加え、頭皮や口腔、ネイルなど多岐に広がる。

 「皮膚の健康が、細菌感染症や成人病を含む病気の予防に繋がり、延いては人々の健康長寿の延伸に重要であるとの認識が高まっている。ナールスゲンが活躍できる場は、今後さらに広がることが期待される」(川崎代表)

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 5月27日 10時00分
    PALTAC、販促物一貫サポートな...
  4. 4位 5月26日 13時00分
    資生堂、大阪茨木工場がグランドオープン
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  8. 8位 5月27日 10時00分
    Papillons et natu...
  9. 9位 5月26日 13時00分
    2022年 男性化粧品市場、メーク...
  10. 10位 5月26日 11時00分
    コーセーコスメポート、南アルプス市...
  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 5月17日 10時00分
    アルビオン スキコンを超える新スキ...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  6. 6位 5月18日 13時00分
    マツキヨココカラ、マツモトキヨシ香...
  7. 7位 5月20日 13時00分
    あらた、HBC、ペットを戦略的に強化
  8. 8位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  9. 9位 5月19日 11時00分
    サンドラッグ、積極的な店舗数拡大と...
  10. 10位 5月23日 11時00分
    資生堂、ミネラルに着目し美肌へのア...
  1. 1位 5月2日 10時00分
    カネボウ、累計270万本のKATE...
  2. 2位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  6. 6位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 5月2日 16時00分
    メナード、肌に色ムラが生じるメカニ...
  9. 9位 5月10日 10時00分
    大日本印刷、紙仕様のラミネートチュ...
  10. 10位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ