スギ薬局新宿三丁目店、ビューティ特化型店舗の位置づけ

週刊粧業 2021年5月24日号 7ページ

カンタンに言うと

  • 美容・健康の情報発信機能を装備
  • 地下の化粧品売場への誘導を配慮インバウンド需要の回復も視野に
スギ薬局新宿三丁目店、ビューティ特化型店舗の位置づけ
 スギ薬局(杉浦克典社長)は郊外立地を基本としながら、近年は東名阪の市街地への出店を進めている。1月28日にオープンした新宿三丁目店(東京都新宿区)はビューティ特化型店舗に位置づけられる。

 2フロア212坪の規模で、地下1階のワンフロアの大半を化粧品で構成する。

 従来、取り扱いがなかった新しいブランドを取り入れると同時に、店内の随所にモニターを配置し、美容・健康に関わる情報発信の機能をもたせた。

 店舗のあり方として、接客を強化しながら、ビューティ特化型店舗としてポジションの確立を目指す。

あと92%

週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > スギ薬局新宿三丁目店、ビューティ特化型店舗の位置づけ

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop