スモカ歯磨、マシロが幅広い層から高い支持を獲得

週刊粧業 2021年5月31日号 9ページ

カンタンに言うと

  • 22年秋に新工場を竣工し生産増強へ
スモカ歯磨、マシロが幅広い層から高い支持を獲得
 高機能ハミガキの研究開発・製造販売を行うスモカ歯磨は、「COSMION(コスミオン)」や「MASHIRO(マシロ)」といった自社ブランドの販売好調に加え、「コンクール」ブランドをはじめ歯科ルート向けのOEM製品が堅調に伸び、2021年3月期売上高は前期比2ケタ増となり大幅に伸長した。

 ECチャネルで育成を進める自社ブランド事業は、朝と夜の口腔環境の違いに着目した「コスミオン」(2品)の売上が倍増した。

 藤野和仁社長は、24時間トータルケアを訴求するコスミオンの好調を引き合いに、コロナ感染予防対策で口腔ケアが注目されたことで「より高機能なハミガキを求める傾向が強まってきているのではないか」と推察する。

あと56%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > スモカ歯磨、マシロが幅広い層から高い支持を獲得

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop