化成品商事、ナチュラル原料を前面に訴求

週刊粧業 2021年7月12日号 57ページ

2021年7月13日 12時20分

Ss20210712 17

 ケミカル製品商社の化成品商事は化粧品原料の需要増加にともない10年ほど前に、化学品グループから独立してケアビジネスグループを設立した。

 化粧品原料は界面活性剤、シリコーン、香料が主力製品で、ヘアケア、スキンケア、メークアップに使用されている。化粧品業界で一定の知名度があるが、新規顧客の開拓を目的に、CITE JAPAN2021へ初出展した。

 従来の主力製品群を維持・拡大していく一方、SDGs、サスティナブルなど時代の趨勢に対応し、数年前から植物油をはじめナチュラル原料を取り扱い、売上は徐々に増加している。

 CITE JAPANでは既存の得意先への提案を含め、植物油を中心としたナチュラル原料を前面にアピールした。

 植物油は輸入品でスペインのテキストロン社の33製品を取り扱っているが、スペースが限られていることもあり、アボカドオイル、ホホバオイル、シアバター、マカデミアナッツオイル、アーモンドオイル、オリーブスクワランの6製品に絞り込んで提案した。

 トリートメント、クリーム、キャリアオイルを中心に幅広く使用されている。

 国産品ではサミット製油のユチャ油などを展示した。基本的にテキストロン社、サミット製油の2社が補完し合うことで、植物油のニーズに対応していく。

 そのほか、国産品ではホルスの狭山茶シードオイル、湯河原温泉水などを展示した。

 来場者にはホホバ種子油、ユチャ種子油、茶実油や湯河原温泉水などが好評だった。こうしたナチュラル原料に興味をもってもらう一方、主力の界面活性剤、シリコーン、香料を提案した。

 また今回の出展に合わせ、OEMメーカーに委託して、処方サンプルを製造した。香料を変えたハンドクリーム、フェイスクリームを配布し、商談の中で原料の配合などを説明した。

 国内外のメーカーから原料の問い合わせ以外に、製品企画立案の依頼もあり、OEMメーカーと協業して製品化するケースもあるという。

 原料供給以外のビジネスの拡大にも着手している。一例で、レブリン酸とプロパンジオールを組み合わせた天然由来の防腐剤を企画している。そのほか、タイ、中国の海外拠点と連携し、輸出の拡大にも取り組む。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 10月6日 13時00分
    花王、米国のバイオベンチャーにユニ...
  2. 2位 10月7日 13時00分
    ロート製薬、ナリスのベトナム現地法...
  3. 3位 10月7日 10時00分
    花王、人事異動(2022年10月1日付)
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 10月6日 11時00分
    JACDS、人口減でドラッグストア...
  6. 6位 10月5日 13時00分
    アルビオン、世界初の界面活性剤の共...
  7. 7位 10月7日 11時00分
    資生堂、日本ユニセフ協会への支援に...
  8. 8位 10月6日 11時00分
    資生堂、英国スキンケアブランド「ガ...
  9. 9位 10月5日 14時00分
    資生堂、エリクシールの新戦略を発表
  10. 10位 10月7日 12時00分
    ライオン、「健口眠体操」搭載の介護...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 10月3日 13時00分
    資生堂、BCの呼称をパーソナルビュ...
  3. 3位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 9月30日 14時00分
    ツバキスタイル、業界初の化粧品版「...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 9月30日 16時00分
    大日本印刷、容器のライフサイクル全...
  8. 8位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  9. 9位 10月5日 13時00分
    アルビオン、世界初の界面活性剤の共...
  10. 10位 10月5日 14時00分
    資生堂、エリクシールの新戦略を発表
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  6. 6位 9月1日 11時00分
    資生堂、新会員サービス「Beaut...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  9. 9位 7月13日 11時00分
    【2022年調査】20代・30代女...
  10. 10位 6月28日 12時00分
    資生堂、プリオールから新感触の大人...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ