日本コルマー、新たな価値創造で連携に意欲

週刊粧業 2021年7月5日号 27ページ

2021年7月15日 14時40分

Ss20210705 54

 化粧品・医薬部外品OEM/ODM国内最大手の日本コルマーは、自社で充実した研究開発・技術・製造体制を敷く中で、他社との連携をどう捉えているのか。

 研究開発本部の小池高広執行役員と基礎研究を担うスキンリサーチセンター(SRC)の西浦英樹統括マネジャーに企業連携話を聞いた。

 ――貴社のアライアンス事例についてお聞きします。

 西浦 新しいところでは、健康食品分野でOEM事業を展開するアピ社(本社=岐阜)と共同で新しい美容原料の研究に取り組み、このほど栄養価の高い食品素材で知られるビーポーレンから抽出したエキスに化粧品原料として表皮への抗老化作用を発見した。

 研究成果については今年3月の日本薬学会第141回でも共同発表している。業界は異なるが、ODM/OEM事業同士が一緒に研究に取り組むのは珍しいケースである。

 小池 また、原料関連ではSDGsやサステナブルをテーマに再生可能な原料への切り替えを推進している。これは仕入先企業の協力なくしては進められないことである。

 西浦 加えて、5月のCITE JAPANで紹介したナノバブル発生装置を用いたスキンケア製品も3社連携で開発を進めた事例である。既に興味を示していただいた企業とは商談中である。

 小池 ODM/OEMというビジネスの構造自体、他者とのアライアンスの関係性で成り立っていると考える。実際に、現在生産している製品のうち約9割以上が当社で開発した処方である。

 当然ながら関係を持つ相手は、化粧品を生業とする企業をはじめ異業種、ベンチャー、大学など様々であり、相手に合わせた対応が重要になる。

 ――具体的には。

 西浦 分かりやすいところでは安全性・有効性に関する評価試験はマーケティングに使いやすい形で提供する。そのため、訴求したいポイントに合わせて評価試験をデザインしていくことから一緒に取り組んでいる。

 小池 そのためSRCは依頼者のニーズを把握しており、情報伝達を密にして処方開発と営業の橋渡しの役割も担っている。その機能をさらに強化する目的で昨年11月にマーケティング部をSRCへ移設した。開発の生産性向上につなげていく。

 また、海外拠点との連携も今後は増えてくる。例えば、中国では既存の処方開発部門に続いて、昨年は蘇州コルマーの第二工場内に研究所を新設した。現地の研究員20名体制で研究に取り組んでいる。

 蘇州第二工場には新たにバルク製造設備を導入し、化粧品の製造から充填、加工・仕上げまで一貫できる体制を整える予定である。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 9月24日 15時20分
    資生堂、中国がオンライン・オフライ...
  7. 7位 9月24日 15時00分
    コーセー、海南島でコスメデコルテを...
  8. 8位 9月24日 16時00分
    星の国商事、「きちんと化粧品を買う...
  9. 9位 9月24日 16時00分
    イトーヨーカ堂、八柱店を改装し「i...
  10. 10位 9月24日 15時30分
    ポーラ化成、色移りせず色持ちが良く...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  6. 6位 9月21日 16時00分
    コーセー、温度応答性のマスカラ素材を開発
  7. 7位 9月21日 15時40分
    資生堂、紫外線による酸化ストレスを...
  8. 8位 9月17日 14時30分
    花王、社員に「休み休みWork S...
  9. 9位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  10. 10位 9月24日 15時20分
    資生堂、中国がオンライン・オフライ...
  1. 1位 8月26日 10時30分
    資生堂、世界初のハイブリッド処方を...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 8月27日 12時00分
    資生堂、赤外線が肌に悪影響を与える...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  7. 7位 8月26日 10時00分
    資生堂、アクアレーベルの新ライン「...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  10. 10位 8月16日 15時20分
    花王、エッセンシャル新シリーズ新製...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ