ナユタ、海外展開に向けた取り組みを推進

週刊粧業 2022年1月1日号 77ページ

2022年1月7日 10時40分

Ss20210412 7

 ナユタは小ロット対応や小回りの利くサービスを強みとし、オールインワンゲルを中心としてスキンケア・ヘアケア・ボディケア化粧品の製造を行っている。

 山﨑尋士代表取締役社長に話を伺った。

 ――2021年を振り返っていただくといかがでしょうか。

 山﨑 コロナ禍による影響は大きかったものの、21年9~10月にかけては明るい材料も増えてきた。

 メンズ向け化粧品やCBD配合の化粧品のほか、当社ではジェル状の商材を得意としていることから、フェムケア関連の問い合わせが増加傾向にある。

 ――今後についてお聞かせください。

 山﨑 工場の一部リニューアルを進めていく方針だ。壁紙なども明るい色に張り替えようと考えている。職場環境という意味でも、明るい雰囲気は大切だ。可愛い工場にリニューアルすることで、遠回りながらも人材確保の面にも良い影響をもたらすのではないか。

 最近は病院=白という概念も過去のもので、カラフルな内装もみられる。工場の内装は白を基調としているところが多いが、明るい内装にリニューアルすることで、海外に向けた情報発信にもつなげていけたらと考えている。22年の夏ころまでには、一部リニューアルを完了したい。

 将来的には、工場の全面リニューアルも実施したい。現在の場所なのか、新しい場所に引っ越すのかは未定だが、引き続き検討を進めていく。

 また、新たな技術の導入も進めていく方針だ。製造設備のほか、それを扱う人の知識や技術も重要となる。

 当社にとって、さらにはお客様にとって何がベストかを吟味していく。既存品のバージョンアップや、新製品への新たな製剤技術が実現できれば、お客様にも喜んでいただけるだろう。お客様がアピールしやすい技術の導入を実現できたらと考えている。

 ――海外展開に関してはいかがでしょうか。

 山﨑 東南アジアをはじめ、海外展開には今後も力を入れていく方針だ。22年には、海外向けのPR動画の制作にも取り組みたい。海外がイメージする「ジャパン」を反映したようなユニークな動画で、まずは興味を持っていただけたらと考えている。

 派手な情報発信を行う必要はないが、やはり絵的な見え方が重要になる。海外はマーケットが大きいため、当社でその規模の受注を捌ききれるのかという課題もあるが、新しい取り組みを通じて他社との差別化を図っていく必要がある。

 個性の時代といわれて久しい。この規模だからこそ、何事もスピード感を持って進めることができる。今後も、小さな工場の丁寧なものづくりを実践していく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  2. 2位 5月16日 12時00分
    ライオン、異業種企業とともにニュー...
  3. 3位 5月17日 10時00分
    アルビオン スキコンを超える新スキ...
  4. 4位 5月17日 12時00分
    ロレアル、肌で均一な紫外線防御膜を...
  5. 5位 5月17日 10時00分
    コタ、 KYOTO Labを新設し...
  6. 6位 5月16日 11時00分
    メナード、「ストレスの感じやすさ」...
  7. 7位 5月17日 11時00分
    ウテナ、高知県北川村、ウエルシアG...
  8. 8位 5月10日 10時00分
    大日本印刷、紙仕様のラミネートチュ...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  1. 1位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  2. 2位 5月10日 10時00分
    大日本印刷、紙仕様のラミネートチュ...
  3. 3位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 5月13日 12時00分
    良品計画とローソン、23年をめどに...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 5月13日 10時30分
    資生堂ジャパン、人事異動(2022...
  9. 9位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  10. 10位 5月11日 12時00分
    花王、2040年カーボンゼロ、20...
  1. 1位 5月2日 10時00分
    カネボウ、累計270万本のKATE...
  2. 2位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 4月20日 14時00分
    コーセー、「Maison KOSÉ...
  8. 8位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  9. 9位 5月2日 16時00分
    メナード、肌に色ムラが生じるメカニ...
  10. 10位 4月19日 12時00分
    メーカー各社のR&D戦略、化粧品の...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ