バスクリン、タンニン酸配合入浴剤の研究論文で快挙

粧業日報 2022年1月19日号 5ページ

2022年1月19日 10時00分

Sn20220119 4

 入浴剤メーカーのバスクリンは、広島大学病院特別顧問の秀道広氏(広島大学医学部客員教授、元広島大学大学院医系科学研究科(皮膚科)教授)との共同研究でまとめた論文「アトピー性皮膚患者に対する入浴剤のタンニン酸の作用」で、このほど日本皮膚免疫アレルギー学会の最優秀論文賞を受賞した。

 同論文は日本皮膚免疫アレルギー学会欧文学会誌(JCIA)に掲載されており、2021年11月26日の第51回日本皮膚免疫アレルギー学会総会学術大会にて受賞講演を行っている。

 同社は、「入浴剤を使用することが一般的な作用だけでなく、医療の分野で医師の処方する医薬品による治療を補助し、さらには相乗的な役割を担い得るスキンケアとして、皮膚トラブルで悩む人に貢献できるとうれしい」と受賞のコメントを寄せている。

 アトピー性皮膚炎は、顔や肘の内側、膝の裏側など、汗をかきやすかったり、汗がたまりやすかったりするところに症状が現れやすい特徴が知られている。この特徴は、汗中の抗原がアトピー性皮膚炎に対する悪化因子として作用し、即時型アレルギー反応を起こすことによるものと考えられる。

 共同研究では、生薬や植物成分の中から、汗中の抗原を中和させる成分を探索し、生薬の五倍子(ごばいし)から得られるタンニン酸に優れた効果があることを見出した。タンニン酸が皮膚表面に吸着し、汗中の抗原を中和することで皮膚マスト細胞からのヒスタミン遊離を抑制し、かゆみを軽減させることが期待できる。

 入浴剤は、全身の皮膚に対して容易に有効な成分を作用させることができる。そこで、汗中の抗原を「タンニン酸」で中和させるという新たなメカニズムにより、アトピー性皮膚炎の症状が改善することを確認するため、「タンニン酸を配合した入浴剤」と「タンニン酸を配合しない入浴剤」による試験を実施した。

 その結果、タンニン酸配合入浴剤の使用時は、タンニン酸無配合の入浴剤使用時に比べ、軽症から中等症の患者の夜間におけるかゆみの有意な低下が認められた。また、タンニン酸配合入浴剤の2週間の使用前後で、夜間および日中のかゆみが有意に軽減することが確認された。

 以上から、タンニン酸配合入浴剤の使用により、日常の入浴を通して手軽にアトピー性皮膚炎のかゆみを抑制し、かきむしりによる皮膚のダメージを抑え、薬剤の治療効果が高まるとともに、アトピー性皮膚炎患者のQOLを高めることが期待できる。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 5月27日 10時00分
    PALTAC、販促物一貫サポートな...
  4. 4位 5月26日 13時00分
    資生堂、大阪茨木工場がグランドオープン
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  8. 8位 5月27日 10時00分
    Papillons et natu...
  9. 9位 5月26日 13時00分
    2022年 男性化粧品市場、メーク...
  10. 10位 5月26日 11時00分
    コーセーコスメポート、南アルプス市...
  1. 1位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 5月17日 10時00分
    アルビオン スキコンを超える新スキ...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  6. 6位 5月18日 13時00分
    マツキヨココカラ、マツモトキヨシ香...
  7. 7位 5月20日 13時00分
    あらた、HBC、ペットを戦略的に強化
  8. 8位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  9. 9位 5月19日 11時00分
    サンドラッグ、積極的な店舗数拡大と...
  10. 10位 5月23日 11時00分
    資生堂、ミネラルに着目し美肌へのア...
  1. 1位 5月2日 10時00分
    カネボウ、累計270万本のKATE...
  2. 2位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  6. 6位 5月17日 13時00分
    ライオン、2022年12月期第1四...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 5月2日 16時00分
    メナード、肌に色ムラが生じるメカニ...
  9. 9位 5月10日 10時00分
    大日本印刷、紙仕様のラミネートチュ...
  10. 10位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ