東流社、第20回なとわ会を開催

粧業日報 2022年6月14日号 5ページ

東流社、第20回なとわ会を開催
  東北を拠点とする広域卸の東流社は5月20日、主要取引メーカーと構成する総会「なとわ会」を開催した。

 コロナ禍の影響で3年ぶりにリアルでの開催となった総会では、芳賀愉一郎社長(写真)が決算や経営方針などを出席者らに説明し、地域活性化に向けて業界全体で協力し合うことを確認した。

 総会冒頭で、本年度からなとわ会 会長に就任した加藤進一郎氏(ライオン ヘルス&ホームケア営業本部 北海道東北支店支店長)は、「コロナ禍による経済の停滞、原油・原材料の高騰がロシアのウクライナ侵攻により拍車がかかっており、円安も重なり大きなインパクトを与えている。この難局を、東流社様とメーカーが支えあって乗り超えていかなければならない」と参加者に奮起を促した。

あと64%

粧業日報の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 東流社、第20回なとわ会を開催

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop