花王、「日ASEANにおけるアジアDX促進事業」に採択

粧業日報 2022年9月5日号 4ページ

2022年9月5日 12時00分

Sn20210928 3

 花王が、タイ保健省疾病管理局(DDC)、タイ国立電子コンピューター技術研究センター(NECTEC)と共同で進める「タイ王国におけるデング熱予防のためのAI技術を活用した蚊媒介ウイルスの拡散予測モデルの構築と予報システムUXの向上を図る実証事業」が、経済産業省が推進し、日本貿易振興機構(ジェトロ)が事務局として実施する「日ASEANにおけるアジアDX促進事業」に採択された。

 同社は、蚊から未来のいのちを守ることを目指す「GUARD OUR FUTURE」プロジェクトを推進しており、その1つのアクションとして、より早く、より正確に、デング熱発生を予測するモデル構築に取り組んでいる。

 蚊が媒介する感染症であるデング熱の流行を防ぐためには、生活者ひとり一人が適切な予防行動をとることが重要なことから、将来的には、デング熱情報を提供するアプリを開発・運営するNECTECと連携し、生活者の予防行動を促し、デング熱の発生を未然に防ぐことに貢献していく。

 タイではデング熱に年間5~15万人、中でも子どもが最も多く感染し、重症化すると死に至ることもある。また、罹患すると治療やそれに伴う労働の機会損失、被害拡大を防ぐための対応など、経済への負担が大きいという観点からもASEAN地域共通の社会課題となっている。しかし現在は、デング熱の安全で有効なワクチン、治療薬がないため、感染を防ぐには蚊に刺されないことが重要で、そのための啓発活動が盛んに行われている。

 同社は、蚊に刺されることを防ぐ研究を進める中、2020年、肌上に低粘度のシリコーンオイルを塗布することで肌表面を蚊の嫌う物性に変化させ、蚊を肌にとどまらせず、吸血を阻害するという独自の蚊よけ技術を開発した。この技術を応用した製品「ビオレガード モスブロックセラム」を2022年2月DDCに寄付し、同省と協働して8万個をタイ国内で配布、さらに同年6月からは、商品としてタイ国内での販売も開始した。

 これを契機に、蚊から未来のいのちを守るグローバルプロジェクト「GUARD OUR FUTURE」を正式に発足。花王パーソナルヘルスケア研究所と花王インダストリアル(タイランド)が中心となり、DDC、NECTEC、タイ工業団地公社(IEAT)、アマタ・コーポレーション、マヒドール大学らとともに、デング熱に関する啓発活動や実証実験、研究活動などを包括的に推進している。

 今回の事業では、デング熱流行を早期に予測するモデル構築のための実証研究を行う。具体的には、DDCの保有するデング熱罹患者情報と気候などの環境要因、蚊のデングウイルス伝播をあわせて機械学習による解析に取り組む。この予測モデルを生活者の予防行動に役立ててもらうことを目指し、デング熱情報を発信するアプリを開発・運営するタイ科学技術庁傘下のNECTECと連携する。

 また、デング熱予測モデル構築、デング熱予報の提供を通じて、タイの生活者にデング熱のリスク増加を伝達し、予防行動を促すことにより、デング熱患者を減少させることを目指す。適切な予防行動の啓発を通じて蚊対策品市場を拡大し、デング熱によるASEAN地域の経済損失回避に貢献していく。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 11月25日 10時00分
    アルビオン、組織変更(2023年1...
  2. 2位 11月25日 11時00分
    コーセー、2022年12月期第3四...
  3. 3位 11月24日 13時00分
    花王、レジリエントな新しい生産シス...
  4. 4位 11月25日 12時00分
    PALTAC、先行投資を進め、売上...
  5. 5位 4月6日 13時00分
    テスティー、15~24歳女性を対象...
  6. 6位 11月24日 10時00分
    コーセー化粧品販売、組織変更・人事...
  7. 7位 11月23日 14時00分
    花王、「鬼滅の刃」とのコラボで需要喚起
  8. 8位 11月24日 11時00分
    コーセー、役員人事(2023年1月...
  9. 9位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  10. 10位 11月24日 10時00分
    アジアンコスメ、日本市場で着実に存在感
  1. 1位 4月6日 13時00分
    テスティー、15~24歳女性を対象...
  2. 2位 11月21日 14時00分
    ライオン、手肌のうるおいを保つ薬用...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 11月21日 12時00分
    資生堂、第32回IFSCC Con...
  5. 5位 11月21日 11時00分
    花王、くすんだ唇でも鮮やかに美しく...
  6. 6位 11月18日 11時00分
    資生堂、赤色光に表皮細胞の増殖促進...
  7. 7位 11月18日 10時00分
    花王、「中国清潔・節水キャンペーン...
  8. 8位 11月21日 13時00分
    Wovn Technologies...
  9. 9位 11月17日 14時00分
    花王とキリン、内臓脂肪と免疫の関連...
  10. 10位 11月18日 12時00分
    ライオン商事、社名変更の狙いと今後...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 4月6日 13時00分
    テスティー、15~24歳女性を対象...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 11月4日 11時00分
    資生堂、世界初のサステナブルな化粧...
  5. 5位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 11月1日 16時00分
    ライオン、下期は「Lighteeハ...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 10月21日 10時00分
    資生堂グループ、人事異動(2022...
  10. 10位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ