ポーラ、神紅の副梢エキスに抗酸化とメラニン抑制効果を発見

訪販ジャーナル 2023年1月16日号 7ページ

カンタンに言うと

  • 島根県産ブドウの未利用資源から新たな価値を創造
ポーラ、神紅の副梢エキスに抗酸化とメラニン抑制効果を発見
 ポーラは、島根県の協力のもと、島根大学生物資源科学部生命科学科の室田佳恵子教授との共同研究の結果、島根県特産のブドウ品種「神紅」が栽培される過程で廃棄される副梢に、高い抗酸化効果やメラニン抑制効果があることを発見した。この知見は、今後のポーラから発売される製品に活用される。

 「神紅」の副梢(春から夏に摘み取られる葉茎)より50%エタノール水溶液で抽出したエキスについて、DPPHラジカル消去活性で抗酸化効果を評価した結果、副梢エキスは、神紅の剪定枝(秋から冬に剪定した枝)や果実から抽出したエキスと比較して、高い抗酸化効果を示した。

 また、副梢エキスには、他の部位のエキスよりも高濃度のポリフェノールが含まれていた。さらに、副梢エキスに含まれるポリフェノールの成分を分析した結果、ケルセチン・ケルセチン配糖体を多く含有し、これらが抗酸化の活性成分と考えられた。

 そのほか、メラニン生成を高めるチロシナーゼの活性を抑制する効果があることも発見した。この効果は、副梢エキスに顕著に見られたという。
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ポーラ、神紅の副梢エキスに抗酸化とメラニン抑制効果を発見

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
pagetop