海外法規制への対応、既存原料の安全性情報提出が急務

週刊粧業 2023年4月10日号 12ページ

カンタンに言うと

  • 中国規制強化への対応に追われる
海外法規制への対応、既存原料の安全性情報提出が急務
 中国における化粧品を対象とした規制強化は、近年の大きなトピックスの一つといえるだろう。中国政府は、30年ぶりに基本法である化粧品衛生監督例の改正を行い、2021年に化粧品監督管理条例が施行された。

 化粧品原料において対応しなければならない内容としては、「既存原料」「新原料」でそれぞれ異なる。

あと84%

週刊粧業の有料プラン(制限なし・制限あり)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > 海外法規制への対応、既存原料の安全性情報提出が急務

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
pagetop