ポーラ化成、池島研究員が日本感性工学会にて優秀発表賞

訪販ジャーナル 2023年5月22日号 6ページ

カンタンに言うと

  • 聴覚刺激がスキンケア感触の感じ方に影響することを研究
ポーラ化成、池島研究員が日本感性工学会にて優秀発表賞
 ポーラ化成工業の池島俊季 研究員は、第18回日本感性工学会春季大会(2023年3月6~7日、オンライン開催)にて優秀発表賞を受賞した。

 受賞した研究発表は「聴覚刺激が心理状態を介してスキンケア製品の触感に与える影響」(口頭発表)。化粧品の使い心地や継続意向において触り心地は大きな影響を与えるため、「触覚以外の感覚による心理状態の変化」と「感触の感じ方」の関係を明らかにすべく研究を進めた。

あと69%

続きを読むには無料会員登録が必要です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • 化粧品業界の優良記事を
    お届け
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ポーラ化成、池島研究員が日本感性工学会にて優秀発表賞

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop