ユーグレナ、ユーグレナを由来とする4種の化粧品原料を展開

C&T 2024年6月17日号 14ページ

カンタンに言うと

  • 新たな藻類の培養に成功し、用途の広がりに期待
ユーグレナ、ユーグレナを由来とする4種の化粧品原料を展開

 ユーグレナは、「人と地球を健康にする」というパーパスのもと、事業成長を通じた社会課題の縮小を目指す「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」をフィロソフィーに掲げている。

 現在は、基本戦略に位置づける「バイオマスの5F」(Food(食品)、Fiber(繊維、化成品)、Feed(飼料)、Fertilizer(肥料)、Fuel(燃料))に沿って、ユーグレナなどの微細藻類を多段階で活用し、食品や化粧品をはじめとするヘルスケア事業やバイオ燃料の開発・製造を含むエネルギー・環境事業など、サステナビリティを軸に様々な事業を展開している。

あと79%

C&Tの有料プラン(制限なし・制限あり)をご契約の方のみ閲覧可能です

  • PC、スマホからいつでも
  • WEBでかんたん記事検索
  • お手元に届く紙面版も販売
有料プランについてはこちら
ホーム > 化粧品業界人必読!週刊粧業オンライン > ユーグレナ、ユーグレナを由来とする4種の化粧品原料を展開

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop