化粧品日用品メーカーの新成長事業の動向まとめ

化粧品日用品メーカーの新成長事業の動向まとめ

こちらのコーナーでは、「化粧品日用品メーカーの新成長事業の最新動向・トレンド」をテーマに、市場トレンドや参入各社の取り組みについてまとめています。

2018年4月23日

強みを活かした新成長事業で飛躍へ

Sn20171208 3

来るべき新たな時代にサスティナブルな企業体質を構築するため、新たな事業創造を図ろうとする企業の動きはより活発になることが予想される。

業界最大手の資生堂は、「これまで出会えなかった新たなお客さまへのアプローチ」として、業界に先駆け、パーソナライズド・ビューティを叶えるIoTコスメ「Optune(オプチューン)」を本格始動した。

出典 メーカー各社、強みを活かした新成長事業で飛躍へ

ポーラ・オルビスHD

Sn20180413 5

ポーラ・オルビスグループは、創業100周年にあたる2029年を見据え、2017年度にグループ理念を刷新した。「感受性のスイッチを全開にする」という新たなミッションのもと、グループ理念の実現に向け、2018年より社内ベンチャー制度から生まれた新事業(女性起業家特化コーポレートベンチャーキャピタル事業)を本格始動している。

女性の社会進出を応援し続けてきたポーラ・オルビスグループだからこそ、次世代のロールモデルとなる女性リーダーを創出することに意義があると考え、そのための手段として女性起業家を対象にしたコーポレートベンチャーキャピタル事業を提案した。

出典 ポーラ・オルビスHD、女性起業家への投資事業を開始

ポーラ・オルビスHD

Sn20180416 1

ポーラ・オルビスホールディングスでは、2016年11月に社内ベンチャー制度の公募を開始した。国内外から50件を超える応募の中で書類審査、事業化計画プレゼンテーション、事業計画作成プロジェクトの期間を経て、2018年より新事業(伝統工芸と企業のコーディネート事業)がスタートしている。

ポーラ・オルビスグループがこれまで取り組んできた文化芸術支援のリソースを活用したビジネスを展開すれば、将来的に素晴らしいものに成り得ると考え、伝統工芸と企業のコーディネート事業を提案した。

出典 ポーラ・オルビスHD、伝統工芸の活性化に向け新事業を始動

小林製薬

Ss20180416 32

小林製薬は、「肌を原因から治す有効性と使い心地にこだわり、顔から身体のすみずみまであきらめていた肌悩みを改善」をコンセプトとする「スキンケア医薬品」カテゴリーを成長領域とし、毎年新製品を発売し続けることをミッションに掲げて製品開発を進めている。

「肌をあきらめない」というコンセプトのもと、アンブレラ戦略で製品開発を進めていく方向性が固まった。ヒットしたからこそ明かせるが、アットノンは当初、広告・宣伝の是非も社内で議論となった。

出典 小林製薬、あきらめていた肌悩みをコンセプトに新カテゴリー創造

マンダム

Ss20180416 31

マンダムは、長年にわたる男性の体臭研究から、汗臭・加齢臭とは異なる30~40代男性特有の第3のニオイを発見し、それを「ミドル脂臭」と名づけ、2014年より男性化粧品ブランド「ルシード」のニオイケアシリーズとして製品を発売している。

男性ニオイ対策のほとんどの製品が汗臭か加齢臭を訴求ポイントにしている一方、当社はそれらとは異なる「ミドル脂臭」を前面に打ち出しているという点で、市場の中でも独自の路線への歩みを進めているといえるだろう。

出典 マンダム、におい研究から発見した第3のニオイで新市場を創造

アクセスランキング

  1. 1位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...
  2. 2位 8月10日 14時00分
    スキンフローラを整える「育菌」「補...
  3. 3位 8月10日 12時00分
    えそらフォレスト、肌本来の力を引き...
  4. 4位 8月10日 13時00分
    資生堂、SHISEIDOブランド強...
  5. 5位 8月10日 10時00分
    DHC、コラーゲンペプチドにアトピ...
  6. 6位 8月8日 14時00分
    小林製薬、若い女性の悩み改善薬が牽引
  7. 7位 8月8日 16時00分
    2018年上半期、化粧品各社のMV...
  8. 8位 8月8日 12時00分
    マンダム、男性ボディペーパー市場を牽引
  9. 9位 8月10日 10時00分
    スタービューティー、皮膚常在菌に着...
  10. 10位 8月9日 10時00分
    ラウンドリンク、子育て層ニーズに応...
  1. 1位 8月8日 12時00分
    資生堂、化粧品に対する気持ちの変化...
  2. 2位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...
  3. 3位 8月10日 12時00分
    えそらフォレスト、肌本来の力を引き...
  4. 4位 8月10日 14時00分
    スキンフローラを整える「育菌」「補...
  5. 5位 7月30日 10時00分
    鈴木ハーブ研究所、新旧織り交ぜた戦...
  6. 6位 7月30日 12時00分
    北の達人コーポ、2019年2月期第...
  7. 7位 7月9日 15時00分
    女子たるものツルツル肌を死守!夏の...
  8. 8位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  9. 9位 7月19日 19時00分
    目指すは透明感ある美肌!美白化粧品...
  10. 10位 7月30日 14時00分
    日本通信販売協会、都と連携による参...
  1. 1位 8月8日 12時00分
    資生堂、化粧品に対する気持ちの変化...
  2. 2位 7月9日 15時00分
    女子たるものツルツル肌を死守!夏の...
  3. 3位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  4. 4位 6月22日 18時00分
    露出が多くなる夏は目前…梅雨のうち...
  5. 5位 7月19日 19時00分
    目指すは透明感ある美肌!美白化粧品...
  6. 6位 7月30日 12時00分
    北の達人コーポ、2019年2月期第...
  7. 7位 7月30日 14時00分
    日本通信販売協会、都と連携による参...
  8. 8位 7月30日 10時00分
    鈴木ハーブ研究所、新旧織り交ぜた戦...
  9. 9位 7月17日 14時00分
    ナリス、通販もふきとり提案で満足度向上へ
  10. 10位 6月15日 17時20分
    ペタ髪さん必見! 梅雨に負けない頭...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ