ECシステム投資の妥当性をROI(NPV)で見極める①

2017年12月19日 19時30分

Roi %e9%80%b1%e5%88%8a%e7%b2%a7%e6%a5%ad%e6%a7%98

1.単品通販から多品目展開へのシステム投資へ

 

EC売上の伸び悩みによくある声…

リピート率を上げたい、クロスセルを促進してリピート単価を上げたい、
併売率を上げたい、年間LTVを改善したい、
管理画面をもっと分析できる仕様にしてアクティブ顧客や休眠顧客に対して適切なCRM施策を投入したい、
競合他社のECサイトと同等以上のキャンペーン機能を実装したい…等々。

ある一定の規模になると、
サイトの利便性やコストの削減、業務効率、運用コスト、
分析と販売戦略の再策定など、EC事業のあらゆる課題を見直す時期が訪れ、
EC受注システムのリニューアルにおける投資を検討する時がきます。

投資の決断をしないまま、ASPでECサイトの運用を続ければ、
ランニング費用を抑えることができますが、
物流・基幹などにあわせたシステム連携、
カスタマイズが充分に行えないため、拡張性に難があります。
また「スマホ対応」などの時流に合わせた開発も必要になってきます。

 

2.大きな金額投資の妥当性をどう判断する?

 

取り扱いアイテム数が増えてクロスセル施策の実行や、
ブランディング・顧客ロイヤリティを意識したCRM施策などを実行する上でも、
運用に限界を感じる事業者様もいるかと思います。

自社内で現在の商品特性、ターゲット顧客、サイト規模、運用フロー、
将来の方向性などを協議し、現状の課題とリニューアルの目的を明確にすることはできたが、
いざECシステムのリニューアルにかかる予算をベンダーに呈示されても
果たして適切な投資なのかが判断しにくい…。社内決裁をとりにくい…。

単品リピート通販もある程度の規模になると、ASPを卒業し、
中規模~大規模EC受注システムへの移行(リニューアル)において、
投資の妥当性を判断する必要が生じます。

そこでROIを予測する必要が生じます

※ROI=Return On Investmentの略。
日本語では「投資利益率」といい投資対効果の意味。
「投下した資金からどれくらい効率的に利益を得ているか」を測るための指標。

ROI={(売上-売上原価)-投資コスト}÷投資コスト✕100 (%)

売上から売上原価を引いた「売上総利益」を算出し、
そこから投資したコストを差し引いて、再度投資したコストで割ると ROIが算出できます。
このROI数値は高ければ高いほど良いです。
しかしここでは
事業会社毎の会計方針に影響を受けない共通の軸であるNPV(正味現在価値)
で比較する考え方
をご紹介します。


3.正味現在価値(NPV)とは?

 NPV(正味現在価値)とはNet Present Valueの略で、
投資の費用対効果(ROI)を測る代表的な指標を表します。
投資判断指標であるROIに比べてキャッシュ・フローを用いることで
会計方針等に影響を受けない共通の軸で比較できるのが特徴です。

企業が事業活動から得たキャッシュから、
投資にまわしたキャッシュ・フローを差し引いた、
自由に使うことができるキャッシュである「フリー・キャッシュ・フロー」を累計したものが
正味現在価値 ( NPV ) となり、数値の大きさで投資の判断を行います。

次回は、具体的な数値例を使って、
まずはキャッシュ・フローの「将来価値」「現在価値」の算出方法からご説明します。

アクセスランキング

  1. 1位 1月19日 10時00分
    資生堂、新しいチャレンジが次々生ま...
  2. 2位 1月19日 11時00分
    ポーラ、メークが対人のコミュニケー...
  3. 3位 1月18日 16時00分
    カネボウ化粧品、選ばれる価値づくり...
  4. 4位 1月19日 10時00分
    ライオン、「hadakara 保湿...
  5. 5位 1月19日 12時00分
    恵比寿三越、編集平場に旬のブランド...
  6. 6位 1月18日 12時00分
    資生堂ジャパン 杉山社長、PDCA...
  7. 7位 1月18日 14時00分
    コーセー、体感を軸にコスメデコルテ...
  8. 8位 1月18日 10時00分
    アルビオン、「ALBION AWA...
  9. 9位 1月18日 11時40分
    花王 澤田社長、メンバーの意識改革を推進
  10. 10位 1月18日 12時20分
    あらた 須崎社長、組織横断型の業務...
  1. 1位 1月15日 11時00分
    ポーラ・オルビスHD、グループ役員...
  2. 2位 1月19日 10時00分
    資生堂、新しいチャレンジが次々生ま...
  3. 3位 1月18日 16時00分
    カネボウ化粧品、選ばれる価値づくり...
  4. 4位 1月18日 12時20分
    あらた 須崎社長、組織横断型の業務...
  5. 5位 1月18日 14時00分
    コーセー、体感を軸にコスメデコルテ...
  6. 6位 1月17日 12時00分
    ACRO、創業10周年を機に4ブラ...
  7. 7位 1月15日 10時20分
    天真堂、販路拡大・IT・働き方改革...
  8. 8位 1月18日 11時40分
    花王 澤田社長、メンバーの意識改革を推進
  9. 9位 1月18日 10時00分
    アルビオン、「ALBION AWA...
  10. 10位 1月18日 12時00分
    資生堂ジャパン 杉山社長、PDCA...
  1. 1位 12月22日 14時00分
    メディティックサロン協会、再生医療...
  2. 2位 12月21日 10時00分
    エア・ブラウン、Elevance社...
  3. 3位 12月21日 16時00分
    一丸ファルコス、高分子ケラチンで毛...
  4. 4位 12月22日 16時00分
    メディサイエンス・エスポア、「WO...
  5. 5位 12月14日 13時00分
    命の母シリーズ、更年期世代の肌悩み...
  6. 6位 12月21日 13時00分
    クローダジャパン、マンゴー種子脂の...
  7. 7位 12月20日 14時00分
    GSIクレオス、抗炎症効果を持つ天...
  8. 8位 12月15日 18時00分
    @cosme、「ビューティアワード...
  9. 9位 12月20日 16時00分
    成和化成、ダメージ毛のうねりを改善...
  10. 10位 12月19日 19時30分
    ECシステム投資の妥当性をROI(...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ