Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2020年エステティックの最新動向

【週刊粧業】2020年エステティックの最新動向

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

エステティック業界は直近10年間ほぼ横ばいで推移しており、矢野経済研究所の推計では2019年のエステティック業界の市場規模は前年度比0.3%増の3599億円となっている。ここ5年ほど市場を支えてきた脱毛市場では、美容医療の進出・低価格化により競争が激化しており、美顔や痩身・ボディ市場についても美容医療やスポーツジム、美容家電などと競合するようになってきている。エステティック業界の発展と向上を推進する「エステティックグランプリ」(以下、エスグラ)発起人の一人であり、人気オーガニックエステティックサロン「フルーツルーツ」経営者としても知られる榎戸淳一氏に、エステティック業界の現状と今後の展望を伺うとともに、関連企業7社(ES-ROOTS、ラ・シンシア、ウェーブコーポレーション、NBS、メドスキン・ソリューションズ・ドクター・スベラック、グラツィア、スリムビューティハウス)を取材した。

発行日
2020年04月06日 
ページ番号
1・8~9ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.64メガバイト
ページの先頭へ