2020年2月10日 09時00分

週刊粧業2020年2月10日(第3194号)

週刊粧業 2020年2月10日号 16ページ

%e9%80%b1%e5%88%8a%e7%b2%a7%e6%a5%ad2020%e5%b9%b42%e6%9c%8810%e6%97%a5%e5%8f%b7

■特集/敏感肌コスメ
◎花王、「キュレル」のフェイスクリームが好調 アジア・欧米など海外展開を強化
◎カネボウ化粧品、「フリープラス」が国内外で好調に推移 日本・アジアでさらなる成長へ
◎ドクターフィル コスメティクス、皮膚科専門医と共同開発の新シリーズで「弱バリア肌」対策の啓蒙活動を推進
◎ピエール ファーブル ジャポン、「アベンヌ」の3本柱が好調に推移、日仏共同開発の日やけ止め導入
その他掲載企業/ファンケル、ディセンシア、第一三共ヘルスケア、明色化粧品、メディプラス
■イオン第3四半期、グループ企業の不正経理修正などで最終赤字~国内小売が苦戦の一方、中国が黒字化
◎ヘルス&ウエルネスが物販で最大の収益源に
■セブン&アイHD、GMS、百貨店の不振をコンビニで吸収~19年11月第3四半期は減収ながら最高益を更新
■コーセー、「雪肌精」のグローバル化を加速~羽生結弦選手をミューズに起用、新マーケティング展開へ
◎最高峰シリーズを「雪肌精 みやび」に改称
■カネボウ、スキンケアブランド「suisai」を洗顔ブランドへ刷新
■ライオン、2020年春のプレゼンテーションを開催
◎オーラルケア市場の活性化へ、オフィスでの昼歯みがき提案
◎皮膚薬シリーズ「メソッド」刷新、部位別で選べることをアピール
■【訃報】小林豊氏(小林製薬副会長)
■小林製薬、2020年春の新製品9品目で初年度売上21億円を目指す~各カテゴリーで伸長市場にニッチ商品を導入
◎育成を進めるスキンケアは「アットノン」ブランドに注力
◎日用品カテゴリーにはお洒落な芳香剤を投入
■中国クチコミ分析で探る「美」のツボ~第11回 中国女性を鮮やかに彩るメークアイテム。次にその唇を染めるのは?
■ツルハHD、PB・出店・推奨販売を成長エンジンにカウンセリング化粧品の強化で集客アップを
◎第2四半期、荒利益率改善で2ケタ増益
■コスモス薬品、21年5月期以降、本格的に関東へ出店~20年度第2四半期は増税後の価格据え置きで微減益◎消費税増税はデフレ政策
■ウエルシアHD、商品・サービスの差別化で同質競争を回避~19年11月第3四半期は販管費の伸びを抑制し最高益
■小売ナビ/マツモトキヨシ池袋Part2店〈東京・豊島区〉~「体験」をコンセプトに掲げたマツモトキヨシの都市型新店舗
■第一三共ヘルスケア、「トランシーノ薬用スキンケア」を刷新
◎「透明感」のスコア化に成功、今後の製品開発にも活用
■小林製薬ケシミン、新処方で「シミの元を分解」訴求
■プラネティア、「COSMERIA of theYear 2019」を発表
■ヒノキ新薬、首都圏ヒノキ会新年方針説明会を開催
■カネダ、竹中平蔵氏を招いて第63回経済講演会を開催
■日本石鹸洗剤工業会・日本界面活性剤工業会、令和2年新年合同懇親会を開催
■日本通信販売協会、新年賀詞交歓会を開催
■三洋化成工業、同社初の化粧品ブランド発表会を開催
◎末端化粧品の開発で市場ニーズの把握を図る
◎外的環境への対応でアクティブな女性を取り込む
■流通記者50年 「経営トップとの交流の中で」(週刊粧業 顧問 加藤英夫)~第11回「化粧品専門店に意欲」(ウエルシアホールディングス 池野隆光会長)
■アイル、基幹システムとWeb受発注システムで業務効率化を支援
■コーセー、「雪肌精」日やけ止めをリニューアル
ヒット商品 母子手帳/第261回 GEウエルネス「EDOBIO フローラディエンス モイスチャライジング スフレソープ」~日本古来の美容法を最新技術で進化
■資生堂アネッサ、世界初の成分アプローチでUV防御能を進化
■ロレアル、プラダと長期ライセンス契約で合意~両社の技術を活用してそれぞれのブランドを補完
■ロレアル、AI活用した新美容デバイスを発表
■ロレアル、デンマークの紙容器企業と提携、21年から新製品発売
■コティ、国際調達部門の責任者にバルツセン氏任命
■ファンケル、新業態店舗を阪急うめだ本店にオープン
■ファンケル美健、新会社「ファンケルラボ」を設立
■ザ・ボイス/池田物産 代表取締役社長 池田隆彦氏~横浜の市街地にR&Dセンターを開設、研究開発のイノベーション創出めざす
■オルビス、国内空港免税店へ初出店~アジア市場におけるブランド認知向上を加速~


購読申し込みはこちらから行えます

人気記事ランキング

  • 粧業日報2014年4月4日(第13850号)

    2014年4月4日

    粧業日報2014年4月4日(第13850号)

    Icon ranking1

  • C&T2019年7月号(No.180号)

    2019年6月17日

    C&T2019年7月号(No.180号)

    Icon ranking2

  • C&T2016年4月号(No.167号)

    2016年3月15日

    C&T2016年4月号(No.167号)

    Icon ranking3

  • C&T2016年1月号(No.166号)

    2015年12月15日

    C&T2016年1月号(No.166号)

    Icon ranking4

  • 週刊粧業2015年10月19日(第2992号)

    2015年10月19日

    週刊粧業2015年10月19日(第2992号)

    Icon ranking5

  • 粧業日報2016年5月6日(第14336号)

    2016年5月6日

    粧業日報2016年5月6日(第14336号)

    Icon ranking6

もっと見る

アクセスランキング

  1. 1位 12月8日 12時00分
    花王、Z世代男子に向けた新ブランド...
  2. 2位 12月8日 10時00分
    ライオン、一般用医薬品の新工場を建設
  3. 3位 12月8日 11時00分
    コーセーコスメトロジー研究財団、第...
  4. 4位 12月9日 10時00分
    2022年下期 化粧品原料動向、サ...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 12月7日 13時00分
    資生堂、SHISEIDO 23年S...
  7. 7位 12月8日 10時00分
    松屋銀座店、化粧品売場はコロナ禍の...
  8. 8位 12月7日 14時00分
    岩瀬コスファ、残渣を使用したサステ...
  9. 9位 12月7日 10時00分
    マツモト交商、低刺激な新コンセプト...
  10. 10位 12月7日 11時00分
    ポーラ・オルビスグループ、人事異動...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 12月2日 12時00分
    花王、第一三共ヘルスケアとの共同開...
  3. 3位 12月5日 12時00分
    花王、2023年度グループ基本方針を説明
  4. 4位 11月30日 11時00分
    資生堂、タンパク質繊維を用いた化粧...
  5. 5位 11月29日 11時00分
    マツキヨココカラ、美容感度の高い顧...
  6. 6位 12月1日 11時00分
    クオールHD、在宅調剤を強化し23...
  7. 7位 12月2日 11時00分
    ライオン、お口の筋力向上を目指すフ...
  8. 8位 12月5日 15時00分
    ライオン・スペシャリティ・ケミカル...
  9. 9位 12月5日 18時00分
    JTS、ヒアルロン酸の組み合わせ提...
  10. 10位 12月6日 12時00分
    ライオン、経営戦略・新製品発表会を開催
  1. 1位 4月6日 13時00分
    テスティー、15~24歳女性を対象...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 11月4日 11時00分
    資生堂、世界初のサステナブルな化粧...
  6. 6位 11月21日 14時00分
    ライオン、手肌のうるおいを保つ薬用...
  7. 7位 5月10日 14時53分
    HRK・岩本初恵社長、病魔に打ち勝...
  8. 8位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  9. 9位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  10. 10位 11月30日 11時00分
    資生堂、タンパク質繊維を用いた化粧...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ