週刊粧業マーケット

【週刊粧業】 2022年ウェットシェービングの最新動向

【週刊粧業】 2022年ウェットシェービングの最新動向

価格300円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

2021年カミソリ市場は、コロナ禍の外出自粛やテレワーク推進の影響で前年比約4%減の432億円(週刊粧業調べ)だった。20年に比べて市場の落ち込みは緩やかになっている。市場構成比で4割近くを占める男性用のホルダー、交換式替刃、使い捨てカミソリがいずれも前年実績を割り込んだが、女性用はホルダーと替刃がプラスで推移した。今特集では、関連企業社(シック・ジャパン、フェザー安全剃刀、ニッケンかみそり、P&G、貝印)を取材した。

人気ランキング

バラ売り 人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop