週刊粧業マーケット

【週刊粧業】シンクタンクが分析する2024年国内化粧品市場

【週刊粧業】シンクタンクが分析する2024年国内化粧品市場

価格400円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

2023年の国内化粧品市場は、5月に新型コロナウイルスの感染症法上の位置づけが5類に移行したことを受け、消費者の外出機会が徐々に増加したことに加え、コロナ禍で一時消失したインバウンド需要が水際対策の緩和や円安を追い風に回復の兆しを見せたことなどから、前年に引き続き伸長する見通しだ。化粧品市場の約半分を占めるスキンケアを筆頭に、ヘアケアやメークアップなどの主要カテゴリーは総じて前年を上回り、コロナ禍からの回復が鮮明となっている。本特集では、シンクタンク企業5社に(富士経済、矢野経済研究所、TPCマーケティングリサーチ、True Data、インテージ)話を伺った。

人気ランキング

バラ売り 人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop