週刊粧業マーケット

【週刊粧業】ファンケル、2022年3月期は減収減益

【週刊粧業】ファンケル、2022年3月期は減収減益

価格200円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

ファンケル(島田和幸社長)の2022年3月期連結業績(日本基準)は、売上高が前期比9・5%減(収益認識基準適用後1・1%減)の1039億9200万円、営業利益が15・6%減の97億7100万円、経常利益が11・7%減の104億100万円、当期純利益が7・4%減の74億2100万円となった。

人気ランキング

バラ売り 人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop