週刊粧業マーケット

【週刊粧業】わが社のアップサイクルの取り組み

【週刊粧業】わが社のアップサイクルの取り組み

価格400円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

これまでゴミとして捨てていたものに、新しい価値を生み出して別のものへと生まれ変わらせるアップサイクルの取り組みが、地球環境課題を解決する方法の一つとして注目を集めている。化粧品業界では、規格外の農作物や食品製造工程で生まれる副産物・残渣などの未利用資源を有効活用したアップサイクルな原料を用いた商品が市場に増え、商品を取り扱う小売店では、メーカーと協働し、使用済みのプラスチック容器を回収してリサイクルするプロジェクトもスタートしている。こうした取り組みが広がる背景には、コロナ禍の生活の変化とともに、消費者の環境に対する意識や行動も変化し、参加意欲が高まってきたこともある。化粧品会社は、消費者ニーズの変化に対応する形で、アップサイクルを含む環境に配慮した取り組みを推進し、SDGsへの貢献やサステナビリティ経営を進め、企業価値の向上を目指す。関連企業6社(コーセー、ファンケル、ナリス化粧品、BCLカンパニー、ヒューマンリソースコミュニケーションズ、長寿乃里)に話を伺った。

人気ランキング

バラ売り 人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop