週刊粧業マーケット

【週刊粧業】2023年・年末大掃除の最新動向

【週刊粧業】2023年・年末大掃除の最新動向

価格200円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

住居用洗剤・洗浄剤は、コロナ禍の除菌・衛生意識の高まりで市場が拡大したが、2022年は外出機会が増加した影響もあり、キッチン用やトイレ用、浴室用、パイプクリーナーなどのカテゴリーで市場の縮小が見られた。23年も数量ベースでは厳しい状況が続いているが、各社の高機能・高付加価値化の推進や値上げの実施により、金額ベースでは前年との比較で回復の兆しが見られるカテゴリーも出てきた。本特集では、関連企業4社(ライオン、花王、小林製薬、ユニ・チャーム)に話を伺った。

人気ランキング

バラ売り 人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop