週刊粧業マーケット

【週刊粧業】2023年卸流通化粧品の最新動向

【週刊粧業】2023年卸流通化粧品の最新動向

価格400円

※PDFをご覧いただくには、Adobe Reader が必要になります。ご購読に関して詳しくはこちら

ご購読に関して詳しくはこちら カートに入れる(ダウンロード版)

2023年は新型コロナの5類移行による外出機会の増加の影響が大きく、国内化粧品市場は前年比3%前後での伸長が予測されている。マスク着用の自由化もあり、コロナ禍で特に落ち込みが大きかったリップ・口紅、ファンデーションなどのカテゴリーで回復が見られた。また、真夏日が長く続いたこともあり、日やけ止めも大きく伸長した。インバウンド客も徐々に増加しており、回復基調を強める要因となった。本特集では、関連企業5社(牛乳石鹼共進社、ちふれHD、LIPPS、クラブコスメチックス、アース製薬)に話を伺った。

人気ランキング

バラ売り 人気ランキング

ホーム > 週刊粧業マーケット > 【週刊粧業】人材価値向上に向けた取り組み

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
カートを見る

条件で絞り込む

キーワード

絞り込む
pagetop