2018年 化粧品メーカーのアウトバウンド戦略

2018年 化粧品メーカーのアウトバウンド戦略

2017年の化粧品業界はインバウンド需要に沸いた。百貨店の外国人観光客に化粧品は圧倒的な人気を誇り、その売上は衰えを知らない様相だ。来日時に日本の化粧品に魅了された旅行者は、帰国後も現地でリピート購入する可能性がある。そこで国産ブランドが次のステップとして取り組んでいるのがアウトバウンドである。

2018年1月23日

カネボウ化粧品

Ss20180101 140 1

カネボウ化粧品は、1961年の香港進出を皮切りに海外事業展開を開始した。1965年には欧州で発売する商品の薬事関係や情報収集を担うパリ研究所を設立、海外に子会社9社を設け、現在の海外展開国は55カ国・地域(欧州・中東・アフリカなど43カ国、アジア12カ国・地域)に及ぶ。

欧州と中東では、超富裕層向けスーパープレステージブランド「SENSAI」を百貨店、パフューマリーなど約3700店舗で展開しており、2017年秋にリキッドファンデーションをリニューアルして、ベースメークを強化した。

出典 カネボウ化粧品、KATEをASEANで本格展開

コーセー

Ss20180101 139 1

1970年に誕生したコーセーのハイプレステージブランド「コスメデコルテ」は現在、同社の重点グローバルブランドの1つとして、日本を含む世界12の国と地域(中国・香港・台湾・韓国・シンガポール・タイ・マレーシア・イギリス・イタリア・アメリカ・カナダ)で展開している。

アジア各国では、当社の最高級ブランドであるコスメデコルテの価値を伝えるのに最も相応しいチャネルとして、一流の高級百貨店だけに販路を絞って展開。そのため、マーケティング戦略としてはマス宣伝よりも店頭活動を重視している。

出典 コーセー、コスメデコルテがアジアから欧米へ拡大

マンダム

Ss20180101 138

マンダムは、男性用化粧品ブランド「ギャツビー」を軸にグローバル展開を進めており、海外売上比率が全体の約4割を占める。

現在、日本を除くアジア11の国や地域にグループ会社を展開しており、そのうちインドネシア事業が海外売上の50%以上を占めている。

出典 マンダム、カテゴリー№1を強みに海外展開加速

ナリス化粧品

Naris

1965年にハワイでの販売から海外展開をスタートしたナリス化粧品は、現在までにASEANを中心に10カ国以上に展開し、各国での市場開拓を進めている。

2017年はグループのナリスアップ コスメティックスが手がける一般流通化粧品を軸に、中国・越境ECに取り組み、国内インバウンドを獲得するブランドから早くもヒット商品を生み出している。

出典 ナリス化粧品、越境ECで「パラソーラ」がブレイク

ACRO

Acro

ACROは、「THREE」の1号店を2013年にタイに出店して以降、海外では台湾、インドネシア、マレーシア、香港、シンガポール、韓国へ34店舗、POP UPショップを含めると38店舗を展開している。

現在、「THREE」は、百貨店型、コンセプトショップ型、フラッグシップ型、コスメセレクト型、デューティフリー型など6タイプの店舗形態を持っているため、その国によって最適なショップを展開できるのが強みとなっている。

出典 ACRO、THREEの海外進出が加速

アクセスランキング

  1. 1位 11月14日 11時30分
    ライオン、キッザニア甲子園で親子歯...
  2. 2位 1月12日 12時00分
    中野製薬、NAKANO STYLI...
  3. 3位 2月1日 11時00分
    コーセー、化粧くずれを防ぐ2つの新...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 2月3日 13時00分
    2022年11月の家庭用洗浄剤出荷...
  6. 6位 2月2日 15時00分
    2023年 化粧品素材市場 機能性...
  7. 7位 2月3日 12時00分
    イオン、年末年始商戦が好調で第4四...
  8. 8位 1月13日 11時00分
    資生堂、「DJSI World」「...
  9. 9位 2月2日 13時00分
    コスモス薬品、ローコスト運営で高品...
  10. 10位 2月3日 11時00分
    ロート製薬とユーグレナ、資本業務提...
  1. 1位 1月30日 11時00分
    花王、頭髪表層に特異的に発生するう...
  2. 2位 2月1日 11時00分
    コーセー、化粧くずれを防ぐ2つの新...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 1月31日 14時00分
    ライオン、2023年春の新製品を紹介
  5. 5位 1月30日 13時00分
    イオンリテール 井出武美社長、店舗...
  6. 6位 1月30日 13時00分
    小林製薬、2023年春は詰め替えで...
  7. 7位 1月30日 12時00分
    ポーラ、新プロジェクト「FROM ...
  8. 8位 1月23日 11時00分
    マンダム、男性スタイリング市場の再...
  9. 9位 1月30日 15時00分
    ナリス化粧品、未利用資源の活用を推進
  10. 10位 1月30日 12時00分
    クスリのアオキHD、生鮮・調剤併設...
  1. 1位 1月12日 12時00分
    花王、3年連続3分野全てでAリスト...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 1月10日 12時00分
    花王、執行役員の異動(1月1日付)
  4. 4位 12月27日 16時00分
    岩瀬コスファ、数多くの環境配慮型原...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 1月10日 11時00分
    花王、機構改革(1月1日付)
  7. 7位 1月23日 11時00分
    マンダム、男性スタイリング市場の再...
  8. 8位 12月28日 10時00分
    2022年ヘアケア市場、環境配慮と...
  9. 9位 1月8日 10時40分
    サンスター、コロナ禍で殺菌成分「C...
  10. 10位 12月26日 15時00分
    コーセー、大谷翔平選手とグローバル...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ