コロナ禍による非接触の浸透で体験のオンライン化が加速

C&T 2020年6月15日号 14ページ

2020年6月30日 16時00分

Ct20200701 31

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日本国内では「非接触」や「非対面」への対応策として、リモート化やデジタル化の動きが一気に加速している。

 これに伴い、対面重視とされる化粧品業界においては、オンライン上で店頭での接客と同じようなリッチな体験を消費者へいかに提供できるかが大きな課題となっており、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)などの最新テクノロジーを活用した新たな美容製品・サービス「BeautyTech」への注目がますます高まっている。

 今特集では、アイスタイルの矢野貴久子BeautyTech.jp編集長にBeautyTechの最新動向や今後の展望について話を伺うとともに、同分野における有力企業5社(パーフェクト・ドリコス・Novera・コードミー・AppBrew)のサービスを紹介する。

ARバーチャルメークが本格的に普及
革新的な製品・サービスが続々と誕生

 ――Japan BeautyTech Awards 2019受賞企業の顔ぶれを踏まえ、美容分野における「BeautyTech」の動向についてお聞かせください。

 矢野 2019年を振り返ると、大賞を獲得したパーフェクトのユーザー向けARメークアプリ「YouCamメイク」が立役者となり、ARバーチャルメークが今やネット上だけでなく店頭でも普及し、インフラ化したエポックメーキングな1年だった。

 準大賞に選ばれた花王の新技術「ファインファイバーテクノロジー」は、様々な企業が人工皮膚やセカンドスキンの研究開発を進める中、簡単で手軽に自然な極薄膜を形成する革新的なアイテムを一早く実用化した点が高く評価された。

 「BeautyTech」においては今後、人工皮膚やセカンドスキンの分野が各社の切磋琢磨によりさらなる進化を遂げ、ますます面白くなっていくだろう。

あと64%

こちらの記事はC&Tの有料プランをご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 9月16日 10時30分
    花王、ワンウェイプラスチックで資源...
  5. 5位 9月17日 17時05分
    資生堂、シミ部位の血管密度が色素沈...
  6. 6位 9月17日 16時00分
    ポーラ、70代以上の人の肌は最もう...
  7. 7位 9月14日 15時10分
    花王、スキンケア動作習慣が皮膚状態...
  8. 8位 9月17日 15時00分
    アルビオン イグニス、植物の力にこ...
  9. 9位 9月17日 09時00分
    アモーレパシフィック、ブルーライト...
  10. 10位 9月15日 16時45分
    コーセー、シワ部位と対人印象の関係...
  1. 1位 9月14日 15時10分
    花王、スキンケア動作習慣が皮膚状態...
  2. 2位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  3. 3位 9月11日 14時00分
    資生堂、太陽光強度のブルーライトが...
  4. 4位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  5. 5位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  6. 6位 9月14日 11時00分
    コーセーマルホファーマ、新ブランド...
  7. 7位 9月15日 16時45分
    コーセー、シワ部位と対人印象の関係...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 9月14日 13時00分
    資生堂、メークテクニックを提案する...
  10. 10位 9月11日 10時15分
    化粧品業界、新型コロナの影響で支援...
  1. 1位 9月14日 15時10分
    花王、スキンケア動作習慣が皮膚状態...
  2. 2位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 8月18日 13時50分
    ジーユー、新コスメブランド「フォー...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 9月11日 14時00分
    資生堂、太陽光強度のブルーライトが...
  8. 8位 8月31日 15時30分
    ライオン、2023年春に本社を台東...
  9. 9位 7月10日 17時15分
    コロナ禍のメークアップ、使用しなく...
  10. 10位 6月11日 14時15分
    第2波に備えて準備しているものは「...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ