資生堂、エグゼクティブオフィサー体制を導入

粧業日報 2020年11月19日号 5ページ

2020年11月19日 10時00分

20201119 1

 資生堂は、全社経営執行を担う「エグゼクティブオフィサー」体制を導入する。

 同社は、中期経営計画「VISION2020」のもと、2016年に6つの地域とブランド・カテゴリーを掛け合わせ、各地域本社が責任と権限を持つマトリクス型の経営体制を構築した。

 そして多様な人材が活躍するダイバーシティ経営を進めることにより、これまでグローバル事業の成長を実現してきた。

 2021年より開始する新中期経営計画「WIN2023」においては、さらなる収益性向上を目指し、グローバル事業の構造転換とその改革を加速すべく、全社の業務執行に責任を持つ「エグゼクティブオフィサー」体制を新たに導入し、ジェンダー・国籍・従来の組織の枠にとらわれることなく適材適所の人員配置を実現する。

 多様な価値観や発想により「WIN2023」目標の達成と長期ビジョン「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」の実現に拍車をかけていく。

 エグゼクティブオフィサー体制(2021年1月1日付)/エグゼクティブオフィサー 社長兼CEO 日本地域CEO(社長兼CEO 日本地域CEO)魚谷雅彦▽エグゼクティブオフィサー 常務 チーフブランドオフィサー クレ・ド・ポーボーテ、イプサ、ザ・ギンザ、バウム(常務 チーフブランドオフィサー クレ・ド・ポーボーテ、イプサ、ザ・ギンザ、バウム)鈴木ゆかり▽エグゼクティブオフィサー 常務 チーフソーシャルバリュークリエイションオフィサー(常務 チーフソーシャルバリュークリエイションオフィサー)青木淳▽エグゼクティブオフィサー 常務 中国地域CEO(常務 中国地域CEO)藤原憲太郎▽エグゼクティブオフィサー 常務 チーフブランドイノベーションオフィサー(執行役員 チーフブランドオフィサー ブランドSHISEIDO)岡部義昭▽エグゼクティブオフィサー 常務 日本地域COO(最高執行責任者)(常務 日本地域COO)直川紀夫▽エグゼクティブオフィサー チーフパブリックリレーションズオフィサー(執行役員 チーフパブリックリレーションズオフィサー)安野裕美▽エグゼクティブオフィサー チーフリーガルオフィサー グローバルジェネラルカウンセル(資生堂アメリカズCorp. Senior Vice President Legal General Counsel & Global Legal M&A Leader)マリア チクラナ▽エグゼクティブオフィサー チーフビューティーストラテジーオフィサー(執行役員 チーフビューティーストラテジーオフィサー)堀井清美▽エグゼクティブオフィサー 副チーフサプライネットワークオフィサー(執行役員 チーフサプライネットワークオフィサー代行)三浦昭宏▽エグゼクティブオフィサー チーフデジタルオフィサー(資生堂アメリカズCorp. President Digital Center of Excellence)アンジェリカ マンソン▽エグゼクティブオフィサー チーフピープルオフィサー チーフウェルネスオフィサー(執行役員 チーフピープルオフィサー チーフウェルネスオフィサー)中村実▽エグゼクティブオフィサー チーフサプライネットワークオフィサー(資生堂アメリカズCorp. Executive Vice President Operations)アントニオ スピロトプロス▽エグゼクティブオフィサー チーフインフォメーションテクノロジーオフィサー(執行役員 チーフインフォメーションテクノロジーオフィサー)高野篤典▽エグゼクティブオフィサー チーフストラテジーオフィサー(執行役員 チーフストラテジーオフィサー)梅津利信▽エグゼクティブオフィサー チーフクリエイティブオフィサー(執行役員 チーフクリエイティブオフィサー)山本尚美▽エグゼクティブオフィサー CFO(最高財務責任者) 日本地域CFO(財務経理部長)横田貴之▽エグゼクティブオフィサー チーフクオリティーオフィサー チーフテクノロジーオフィサー(執行役員 チーフプロダクトイノベーションオフィサー)吉田克典▽エグゼクティブオフィサー チーフブランドオフィサー ブランドSHISEIDO(SHISEIDO ブランドユニット 副チーフブランドオフィサー)行定良太

 退任執行役員(2020年12月31日付)/(副社長)島谷庸一▽(執行役員)マイケル クームス▽(同)井上美香▽(同)塩島義浩▽(同)依田光史

 新任執行役員(2021年1月1日付)/エグゼクティブオフィサー 常務 岡部義昭

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 10月22日 14時00分
    化粧品専門店アンケート2021、コ...
  6. 6位 10月22日 14時00分
    資生堂、世界最大規模のアニュアルレ...
  7. 7位 10月22日 15時00分
    化粧品専門店 座談会 2021、ニ...
  8. 8位 10月22日 13時00分
    ウエルシアHD、収益改善に向け自動...
  9. 9位 10月21日 12時00分
    花王とコーセー、化粧品事業のサステ...
  10. 10位 10月22日 13時00分
    LOOK、「リアル」と「セレクト」...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 10月18日 11時00分
    アルビオン、RSPOサプライチェー...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 10月15日 11時00分
    コーセー、未来のシワレベルを予測す...
  6. 6位 10月19日 10時00分
    コーセー、ファシオからハイブリッド...
  7. 7位 10月19日 13時00分
    マツキヨココカラ&カンパニー、経営...
  8. 8位 10月21日 12時00分
    花王とコーセー、化粧品事業のサステ...
  9. 9位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  10. 10位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  5. 5位 5月5日 12時00分
    アルビオン、長年使い続けたくなる化...
  6. 6位 9月29日 12時30分
    TBM、石灰石主原料のブロー成形ボ...
  7. 7位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  8. 8位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  9. 9位 9月29日 10時00分
    花王、ルナソルの「紅茶パレット」がヒット
  10. 10位 8月16日 15時20分
    花王、エッセンシャル新シリーズ新製...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ