コーセー、化粧くずれを防ぐ2つの新素材を紹介

粧業日報 2023年2月1日号 1ページ

2023年2月1日 11時00分

Sn20230201 1

 コーセーは、化粧くずれを防ぐ2つの新素材を開発し、1月17日、「化粧もちのよいメイクを実現するコーセーの最新技術」と題して記者発表会を行い、メイク製品研究室 ベースメイクグループの竹下卓志氏(写真右)が最新技術について説明した後、最新技術が盛り込まれた新製品と既存品との違いについて大島育也氏(写真左)と郡司理紗子氏(写真中央)が実演を交えて解説した。



 1つは、オーケンと日油の2社と共同開発した、皮脂テカリやマスクとのこすれから化粧くずれを抑える2種類の機能性粉体で、この研究成果を3月1日発売のフェイスパウダー「メイク キープ パウダー」(5g 1320円)に搭載する。



 もう1つは、信越化学工業と共同開発した、こすれや汗に強く、表情の動きにもヨレない強靭かつ柔軟な皮膜をつくる樹脂素材「架橋型MQレジン」で、この研究成果を3月16日発売の化粧下地「エスプリーク トリプル ラスティング プライマー」(30g 2860円)に搭載する。

 同社では、くずれないメークに対して独自の研究開発に長年取り組んでおり、冷房が普及し始めた1974年に夏用のリキッドファンデ「サマード」、女性の社会進出が進んだ1976年には持ち運びに便利なコンパクトタイプの「フィットオン」、1979年には高温多湿な日本の気候に最適な「2ウェイケーキ」を発売するなど、独自の発想を取り入れながら幅広い顧客に寄り添った商品を提供してきた。

 その後も、スポーツブームが到来した1981年にスポーツをする時にも美しくありたいというニーズを受けて業界に先駆け「スポーツビューティ」、1993年には水にも油にも溶けない特殊な成分でコーティングすることで口紅の色移りを防ぐ「リップ ジェル マジック」を発売するなど、市場にはない時代に先駆けた化粧くずれを防ぐアイテムを世に送り出してきた。

 マスク生活が続くコロナ禍においては、マスクへの色移りを気にする人が増え、これまで以上に仕上がりの持続性が求められるようになってきており、同社ではくずれにくいベースメークアイテムの開発をより一層加速している。

化粧下地とルースパウダーの投入で
高いメークキープ効果を実現



 「メイク キープ パウダー」は、マスク着用時の蒸し暑い環境下でもテカらず高温多湿環境下でもメーク効果が持続するルースタイプのフェイスパウダー。油になじみにくいテフロン加工のフライパンに着想を得て開発した、フッ素変性シリコーン樹脂により表面処理した粉体が皮脂をはじくことで皮脂によるテカりを抑える。この粉体に、肌付着性の高い粉体をブレンドすることで、マスクによるこすれにも強い、これまでにないフェイスパウダーが完成した。



 メークの仕上げに既存の「メイク キープ ミスト EX」(85mL・1320円)を合わせて使用することで、さらにくずれにくい化粧膜を形成することができるという。

 「メイク キープ ミスト EXはメークをキープする効果は高い一方、出てきた皮脂を吸着する効果はないため、皮脂吸着効果のあるパウダーを、メイク キープ ミスト EXで覆うことで、効率的に皮脂を吸着しつつ、メークの持続性を高めることができる」(メイク製品研究室 ベースメイクグループ 竹下卓志氏)



 「エスプリーク トリプル ラスティング プライマー」は、「皮脂によるテカり」「乾燥によるカサつき」「表情の動きによるヨレ」を防ぎ、美しい仕上がりが持続する化粧下地。ヨレに特化した商品が市場にないことから新たに開発した。こすれや汗に耐える強靭さと撥水性を持ちながらも、表情の動きにもヨレない柔軟な皮膜を形成することのできる樹脂素材「架橋型MQレジン」を採用。化粧膜内の成分を外に逃がさず、保湿感を保持しながら化粧くずれを防ぐ。

 「化粧下地、ファンデーション、ルースパウダー、ミストの順でお使いいただくことで高い化粧くずれ抑制効果を発揮する。最も肌側に位置する化粧下地は肌のつっぱり感を感じやすいため、柔軟性を持たせたることにこだわった。皮脂くずれ抑制効果がある化粧下地を、こすれに強い効果を持つパウダー、ミストで覆うことで化粧くずれ抑制効果を大幅に高めることが期待できる」(竹下氏)

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月26日 13時00分
    ステマ規制が10月1日からスタート...
  2. 2位 9月25日 16時00分
    サステナブル意識の高まりで2023...
  3. 3位 9月26日 11時00分
    True Data、小売業が新規出...
  4. 4位 9月26日 10時00分
    ノエビア、バクチオールやナイアシン...
  5. 5位 9月26日 10時00分
    ソリッド、品質や有効性などで「不死...
  6. 6位 9月25日 11時00分
    幹細胞コスメの最新動向、「エクソソ...
  7. 7位 9月26日 10時00分
    Beauty Ad Consult...
  8. 8位 9月26日 11時00分
    PIA、エクソソーム事業を新たな柱へ
  9. 9位 9月26日 12時00分
    ライオン、衣類の肌への接着性を約2...
  10. 10位 9月26日 12時00分
    AppBrew、健全な美容プラット...
  1. 1位 7月13日 11時40分
    ユニ・チャーム、妊活タイミングチェ...
  2. 2位 9月20日 10時00分
    良品計画、スキンケアの敏感肌シリー...
  3. 3位 9月21日 10時00分
    ユニ・チャーム、製造過程で排出する...
  4. 4位 9月21日 10時00分
    花王、低摩擦クッションローラーで塗...
  5. 5位 9月20日 14時00分
    2023年高価格帯シャンプー、コロ...
  6. 6位 9月21日 13時00分
    花王、「ムスクの香り」を網羅的に認...
  7. 7位 9月19日 10時00分
    富士経済、2023年の化粧品国内市...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 9月21日 12時00分
    資生堂、スキンケア効果とカバー力を...
  10. 10位 9月20日 12時00分
    ユニリーバ、日本初上陸のヘアケアブ...
  1. 1位 8月24日 14時00分
    資生堂、たるみの認識と実態の間に8...
  2. 2位 9月11日 10時00分
    花王、5分放置して水で流すだけのト...
  3. 3位 8月29日 10時00分
    コーセー、敏感肌ケアキャンペーンC...
  4. 4位 4月10日 11時00分
    メナード、アケビ果実抽出エキスに体...
  5. 5位 9月5日 12時00分
    花王、スティック型洗剤が発売1カ月...
  6. 6位 9月8日 13時00分
    セブン&アイHD、そごう・西武をフ...
  7. 7位 7月13日 11時40分
    ユニ・チャーム、妊活タイミングチェ...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 8月28日 12時00分
    DHC、ビタミンD不足が皮膚炎悪化...
  10. 10位 8月24日 10時00分
    アルビオン、Snow Man 渡辺...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ