アイスタイル山田メユミ氏に聞くアットコスメが見る生活者のいま

週刊粧業 2018年1月22日号 13ページ

2018年1月25日 12時00分

Ss20180122 5

 アイスタイルの山田メユミ取締役CQOは、第8回化粧品開発展・第6回国際化粧品展の特別講演で、同社が運営する日本最大の美容総合サイト「@cosme(アットコスメ)」に寄せられた1400万件ものクチコミ投稿やサイトの利用動向などから見えてくる、女性たちの「今」の消費トレンドについて紹介する。

 ――アットコスメに寄せられるクチコミと、ベストコスメアワード2017受賞商品の顔ぶれを踏まえ、改めて昨年のトレンドを振り返ると。

 山田 全体的には「頑張らなくても賢くキレイ」というキーワードがトレンドの中心にあった。

 女性の社会進出が進み、働き方改革の動きが活発化している昨今、アットコスメのクチコミでは「時短」「面倒だ」といったワードの出現率が高まっており、そこには多忙な現代女性の姿が垣間見える。

 そういった中で、昨年特に際立ったのはマルチパーパス(多機能)なアイテムだ。受賞商品全体の約30%が多機能を訴求したもので、仕上がりや効果を諦めずに、いかにして簡便に自分の満足のいくスキンケアやメークができるのかという点に関心が高まっている。

 ベストコスメアワードで総合大賞を受賞した「リップティント」(オペラ)は、うるおい・色持ち・使い心地が高く評価され、何度も化粧直しをしなくてもほどよいキレイが続き、まさに「頑張らなくても賢くキレイ」を代表する商品といえる。

 「頑張らなくても賢くキレイ」というキーワードの中には、「商品の選び方」も1つの重要な要素として挙げられる。

 商品を選ぶ際は、専門家やランキングなど人の意見から選ぶ方法がニーズとして存在する。その一方で昨年はクチコミで「肌診断」「パーソナルカラー」といったワードが顕著に増加したように、何らかの指標をもとに自分にぴったりのものを選ぶというニーズも存在する。

 どちらも一見相反するように見えるが、「良い商品を簡便に選びたい」という点では共通している。

 ――そうした流れを受け、今後はどのようなトレンドが予測されますか。

 山田 多くの女性は、全てを簡略化にしたいわけではないと感じている。

 要するに、「手間をかけて集中したいこと」と「簡便に済ませたいこと」がより一層分離し、化粧品においても人によっては手間をかけたいというニーズと、簡便に済ませたいというニーズが二極化していくだろう。

 今年のキーワードは「Beauty Tech元年」で、テクノロジーの進化によってスキンケア・メークアップの双方でより自分好みの商品をセレクトすることが可能になるのではないか。

 カウンセリングにおいては、デジタルツールをプロが活用してレコメンドすることでデジタルプラスαの付加価値が提供できる世界が生まれてきており、今後はさらにレベルの高い接客サービスが求められていくだろう。

 山田メユミ氏プロフィール/東京理科大学卒業。化粧品原料メーカー研究開発部、化粧品メーカー商品開発部勤務を経て、1999年に個人で発行していた化粧品のメールマガジンがきっかけとなり「@cosme」を企画立案、サイトの立ち上げに参画。同社の共同創業者であり、現在も取締役を務めるほか、経済産業省や総務省等の消費及びインターネット関連委員も歴任。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 2月15日 16時00分
    アイスタイルキャリア、求職者に寄り...
  2. 2位 2月16日 16時00分
    美容部員の就職・転職動向、業界の垣...
  3. 3位 2月16日 11時00分
    ポーラ、シワ改善美容液の初年度販売...
  4. 4位 4月17日 15時00分
    優良化粧品OEM/ODM企業一覧2...
  5. 5位 2月16日 10時00分
    花王、12年連続で「世界で最も倫理...
  6. 6位 2月16日 10時00分
    マンダム、男性は「スマートヘア」が...
  7. 7位 2月16日 15時00分
    コスメサロン美楽、注力するエステが...
  8. 8位 2月16日 17時00分
    脳卒中に認知症…”脳活”で脳の健康...
  9. 9位 2月16日 14時00分
    アースグループ、お客様目線の付加価...
  10. 10位 2月15日 10時00分
    リクルートキャリア、特徴が相反する...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    優良化粧品OEM/ODM企業一覧2...
  2. 2位 2月8日 10時00分
    ポーラ・オルビスHD、社内ベンチャ...
  3. 3位 2月9日 16時00分
    アマゾン2017年度決算、増収営業減益
  4. 4位 2月13日 12時00分
    アイスタイル、2018年6月期第2...
  5. 5位 2月9日 15時00分
    ディセンシア、ストレスによるシミ・...
  6. 6位 2月9日 15時40分
    薬マツモトキヨシ 原宿駅表参道口店...
  7. 7位 2月9日 16時00分
    環境ストレスケアコスメ、加齢とは異...
  8. 8位 2月13日 15時00分
    資生堂2017年12月期、売上高1...
  9. 9位 2月15日 16時00分
    アイスタイルキャリア、求職者に寄り...
  10. 10位 2月9日 14時40分
    ACRO、肌の自己防衛力に着目し「...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    優良化粧品OEM/ODM企業一覧2...
  2. 2位 1月25日 10時00分
    コーセー 小林氏が語る宣伝部のコミ...
  3. 3位 2月8日 10時00分
    ポーラ・オルビスHD、社内ベンチャ...
  4. 4位 1月19日 10時00分
    資生堂、新しいチャレンジが次々生ま...
  5. 5位 1月25日 12時00分
    アイスタイル山田メユミ氏に聞くアッ...
  6. 6位 1月22日 13時00分
    サンスター、富士通とIoT利用の先...
  7. 7位 1月22日 14時00分
    日本コルマー、イノベーション創出の...
  8. 8位 1月24日 15時00分
    資生堂、女子高生との開発商品第1弾...
  9. 9位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  10. 10位 1月18日 16時00分
    カネボウ化粧品、選ばれる価値づくり...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ