フレグランスジャーナル、「顔の魅力研究」でセミナー開催

2018年8月7日 18時35分

Fjsem175 1

 フレグランスジャーナルは8月21日、第175回 FJセミナー「【化粧錯視】・【表情研究】・【眼鏡メイク】から学ぶ『顔の魅力研究』」(受付13:00、13:15~16:50、受講料1万4000円(税、テキスト含)、締切日=2018年8/17必着)をベルサール九段にて開催する。

 今回のセミナーでは、メークにより印象が変わって見える「化粧錯視」、眼鏡装着時のフレームの色・形とメークのバランスで魅力的になる「眼鏡メイク」、抑制された感情がほんの一瞬表情に現れ、相手を察することができる「微表情の研究」から、「顔の魅力を引き出し、相手の気持ちを理解すること」をテーマに、美しさに興味を持ち、研究を続ける業界人にとって役立つ情報を提供していく。

 お申し込みフォームまたは下記宛にTEL、FAX、または郵送でお申込み下さい。

 主催=フレグランスジャーナル社(〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-19 ウメビル3F)▽TEL=03-3264-0125▽FAX=03-3264-0148▽支払い方法=振り込みは、フレグランスジャーナル社から「受講証」と「請求書」が手元に届いた後に、手続きとなる。※入金後の返金は不可▽口座名=(有)フレグランスジャーナル社▽郵便振替:00150-6-169545▽取扱銀行=三井住友銀行神田支店(普)0939671、みずほ銀行九段支店(普)506570、三菱東京UFJ銀行神保町支店(普)1245799

●●● 講演内容 ●●●

第1部【13:20~14:20】 
「顔を魅力的にする眼鏡とメイクの研究と実演」 
NPO法人美心眼鏡推進協会 代表/中西 さつき 氏 

 目は口ほどに物を言うと言われる程、目は顔の中でも社会生活に大きな役割をもっている。その目の印象を変化させる眼鏡は、顔の魅力を考えるときに、どう影響を与えるのか?眼鏡の影響は化粧または顔の魅力要因を考えるときに無視できないものと言えるのではないか、その関係を実例を通じて論じていく。また、眼鏡装用時と非装用時における化粧による魅力要因の違いについては、実例と共に実際にモデルを用いたメイク実演によって論じる。

●略歴● 眼鏡で女性を魅力的にする眼鏡メイク研究を行い、12,000人をアドバイスしてきたNPO法人美心眼鏡推進協会代表、アイファッションコンサルタント。女性の眼鏡メイク雑誌「AWAKE UP」発行。メイクインストラクター、美容師、ブライダルメイクを経て、日本眼鏡技術専門学校卒業、(公社)日本眼鏡技術者協会認定眼鏡士取得。著書「即効! ひとまわり小顔になるメイク」(PHP研究所)。

第2部【14:25~15:25】
「微表情を活用した理と情のバランス力構築セミナー」 
株式会社空気を読むを科学する研究所 代表/清水 建二 氏 

 微表情とは、抑制された感情が無意識のうちに表れては消え去る微細な顔の動きのことを言う。微表情を読みとることによって、人の微妙な「感情のブレ」を察することができる。「感情のブレ」を察することは、場の空気を読み、コミュニケーションの軸や流れを変える「きっかけ」を知ることに通じる。どんな微表情にどんな言葉をかければ相手の心に響くのか?相手のホンネがわかるのか?について科学の目とビジネス現場の手を横断しながら、具体例とともに参加者と一緒に考える。

●略歴●  人の本音の感情・表情分析を行う、(株)空気を読むを科学する研究所代表。防衛省講師、日本交渉協会特別顧問。早稲田大学政治経済学部、東京大学院学際情報学府にてメディア論、コミュニケーション論を学び、「顔面符号化システム(FACS)」を習得。防衛省、企業のコンサルタント、TVでは、芸能人・政治家の心理分析を行う。著書「微表情を見抜く技術」(飛鳥新社)他。

第3部【15:30~16:50】
「視覚心理学による化粧の錯視効果の評価」 
大阪大学大学院人間科学研究科 教授/森川 和則 氏 

 化粧品の開発・評価には化粧顔がどのように見えているかという「見る側の心理」を研究することも重要である。化粧を施すことで顔が変わって見える現象は「錯視」を非常に上手く活用している。視覚心理学の分野で活用されてきた心理物理学的測定法を用いて、化粧の錯視効果を定量的に測定できる。ポイントメイクに関して化粧錯視の測定方法、化粧錯視のメカニズム、見る側の個人要因、化粧と顔の魅力の関係などを、講演者自身の実験データに基づいて説明する。

●略歴● 大阪大学大学院人間科学研究科教授。視知覚の心理学研究(顔と化粧の錯視効果、服装・体型の錯視効果など)、認知心理学研究(視覚記憶、心的イメージ、判断など)を行う。東京大学文学部心理学科、同大学院修士課程、スタンフォード大学博士課程修了、心理学博士号取得。研究論文「Measurement of eye size illusion caused by eyeliner, mascara, and eye shadow」(Journal of Cosmetic Science)、「顔とその錯視」(『顔の百科事典』、p.304~309、丸善出版)他。TV出演多数。

アクセスランキング

  1. 1位 8月10日 14時00分
    スキンフローラを整える「育菌」「補...
  2. 2位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...
  3. 3位 8月10日 12時00分
    えそらフォレスト、肌本来の力を引き...
  4. 4位 8月10日 13時00分
    資生堂、SHISEIDOブランド強...
  5. 5位 8月8日 16時00分
    2018年上半期、化粧品各社のMV...
  6. 6位 8月10日 10時00分
    DHC、コラーゲンペプチドにアトピ...
  7. 7位 8月10日 10時00分
    スタービューティー、皮膚常在菌に着...
  8. 8位 8月8日 12時00分
    マンダム、男性ボディペーパー市場を牽引
  9. 9位 8月8日 14時00分
    小林製薬、若い女性の悩み改善薬が牽引
  10. 10位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  1. 1位 8月8日 12時00分
    資生堂、化粧品に対する気持ちの変化...
  2. 2位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...
  3. 3位 8月10日 14時00分
    スキンフローラを整える「育菌」「補...
  4. 4位 8月10日 12時00分
    えそらフォレスト、肌本来の力を引き...
  5. 5位 8月8日 14時00分
    小林製薬、若い女性の悩み改善薬が牽引
  6. 6位 8月9日 10時00分
    世界初のコンセプトショップ「Ate...
  7. 7位 8月8日 16時00分
    2018年上半期、化粧品各社のMV...
  8. 8位 8月8日 12時00分
    マンダム、男性ボディペーパー市場を牽引
  9. 9位 8月9日 10時00分
    ラウンドリンク、子育て層ニーズに応...
  10. 10位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  1. 1位 8月8日 12時00分
    資生堂、化粧品に対する気持ちの変化...
  2. 2位 7月9日 15時00分
    女子たるものツルツル肌を死守!夏の...
  3. 3位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  4. 4位 6月22日 18時00分
    露出が多くなる夏は目前…梅雨のうち...
  5. 5位 7月19日 19時00分
    目指すは透明感ある美肌!美白化粧品...
  6. 6位 7月30日 12時00分
    北の達人コーポ、2019年2月期第...
  7. 7位 7月30日 14時00分
    日本通信販売協会、都と連携による参...
  8. 8位 7月30日 10時00分
    鈴木ハーブ研究所、新旧織り交ぜた戦...
  9. 9位 7月17日 14時00分
    ナリス、通販もふきとり提案で満足度向上へ
  10. 10位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ