Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2017年韓国化粧品の最新動向

【週刊粧業】2017年韓国化粧品の最新動向

300円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

韓国化粧品は、クッションファンデーションが起爆剤となり再び注目されることになった。それに続くティント製品もヒットしてカテゴリーとして確立されつつある。これを受け国内メーカーも参入が相次いだ。商品サイクルが非常に早く、新商品が次々に導入される一方で廃番も多いが、新市場を積極的に創造する韓国化粧品の機動力は、日本の化粧品市場にも少なからずインパクトをもたらしているようだ。今特集では、関連企業6社(オールザットコリア・ジャパン、ミシャジャパン、ヒューマンリンク、銀座ステファニー化粧品、フードコスメ、DOOWON)を取材した。

発行日
2017年11月20日 
ページ番号
1、8ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.25メガバイト
ページの先頭へ