Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2019年日雑卸業界展望

【週刊粧業】2019年日雑卸業界展望

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

決算開示をしている大手日雑卸各社の2019年度3月期第2四半期業績(18年4~9月)は、事業構造改革を進めている一部の企業を除き比較的堅調に推移しているものの、洗剤市場の競争激化や中国政府による電子商取引の規制強化(電子商務法施行)などの影響で伸長率はやや鈍化してきている。迎えた2019年、化粧品市場は電子商務法施行に伴うマイナス影響により1~3月は厳しい状況になるものと見られる。一方、8~9月にかけては駆け込み需要が起こり、反動減を上回る仮需が発生することが予想される。このように大きな社会変動が1年に複数回起こるかつてない試練が訪れる中、2019年は日雑卸各社にとってこれまで以上に変化対応力が問われることになりそうだ。

発行日
2019年02月11日 
ページ番号
1ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.1メガバイト
ページの先頭へ