Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2019年7月号】BeautyTechの最新動向

【C&T・2019年7月号】BeautyTechの最新動向

500円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

AI(人工知能)やAR(仮想現実)、IoT(モノのインターネット)などのテクノロジーは飛躍的な進化を遂げ、スマートフォンやタブレット端末などのデジタルツールを介して今や一般消費者にも身近な存在になっている。これに伴い、化粧品業界では現在、最先端のテクノロジーが生み出す新たな美容製品・サービス「BeautyTech」が大きなトレンドとなっており、パーソナライズやスモールマス、One to Oneといったニーズに対応するべく、大手メーカーを中心にBeautyTechへの取り組みが活発化している。今特集では、アイスタイルの矢野貴久子BeautyTech.jp編集長にBeautyTechの最新動向や今後の展望について話を伺うととともに、有力メーカー・支援企業6社(資生堂・コーセー・カネボウ化粧品・ポーラ・I-ne・フューチャー)にBeautyTechの取り組みを聞いた。

発行日
2019年06月17日 
ページ番号
14~21ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
805キロバイト
ページの先頭へ