Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2020年 カネボウ化粧品 村上由泰社長 新春インタビュー

【週刊粧業】2020年 カネボウ化粧品 村上由泰社長 新春インタビュー

300円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

カネボウ化粧品を含む花王グループでは、2018年5月に化粧品事業における新成長戦略の柱として「グローバルポートフォリオ」を策定し、グローバル戦略ブランド(G11)として「SENSAI」「エスト」「KANEBO」「RMK」「SUQQU」「アスレティア(2019年11月発表)」「SOFINA iP」「モルトンブラウン」「KATE」「フリープラス」「キュレル」を選定した。2019年は、花王の骨太で確かなエビデンスと、カネボウ化粧品の五感に訴える感性美を融合させることで、個々のブランドを徹底して磨き上げてきた。その結果、2020年に花王グループの化粧品事業で売上3000億円、営業利益率10%と掲げた当初目標を1年前倒しで達成(見込み)するなど、日本をはじめアジア・欧州での存在感を着実に高めている。村上由泰社長に今後の戦略について話を伺った。

発行日
2020年01月01日 
ページ番号
60~61ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
464キロバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ