Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2020年4月号】化粧品原料メーカー・商社10社が持つ有望な美白・サンケア(UV)素材

【C&T・2020年4月号】化粧品原料メーカー・商社10社が持つ有望な美白・サンケア(UV)素材

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

富士経済が行った機能性化粧品の国内市場調査によると、2019年のホワイトニング市場(スキンケア・ベースメーク・ボディケア・ヘアケア)は、前年比3.1%増の3068億円(うちスキンケアが3.7%増の2609億円)となり、2020年は10.1%増の3276億円を見込む。近年はスキンケアを中心に、肌悩みごとに訴求するエイジングケアアイテムによる通年使用の喚起が進んでおり、インバウンド需要の継続からホワイトニング市場は好調に推移しているという。また、市場では「美白+α」を謳う商品が定番化しており、各社からはシミだけでなく、乾燥小ジワや毛穴などへも訴求するエイジングケアアイテムの発売が相次いでいる。

発行日
2020年03月16日 
ページ番号
43~58ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
3.36メガバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ