Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2020年4月号】スポーツビューティーの最新動向

【C&T・2020年4月号】スポーツビューティーの最新動向

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

矢野経済研究所の発表によると、2018年のスポーツウェルネス関連国内市場規模は9690億3000万円で、東京オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツ愛好家が増加していることから関連市場が拡大しているという。同統計では、2020年の市場規模は1兆322億円とさらなる拡大推移が予測されている。化粧品のマーケットが成熟する中、近年のアウトドアブームなどの盛り上がりと連動するように、汗や水による化粧崩れに対応した製品が次々と発売されている。スポーツ観戦者の増加やスポーツツーリズム、健康意識の高まりが期待される2020年は、製品に留まらないスポーツへのアプローチが加速するだろう。化粧品メーカー4社(花王、コーセー、ポーラ、アミックグループ)に取材した。

発行日
2020年03月16日 
ページ番号
26~30ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
517キロバイト
ページの先頭へ