Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】 2020年新剤型コスメの最新動向

【週刊粧業】 2020年新剤型コスメの最新動向

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

新剤型コスメは、研究部門が担う「技術革新によるイノベーション」だけでなく、商品企画部門による「消費者の潜在ニーズを引き出すマーケティング調査」をそれぞれ融合させ、研究者と商品開発担当者との緊密な連携によって生み出される。開発の背景には、商品の品質・安全性の担保を前提としながらも、従来の剤型で乗り越えられなかった課題を最先端技術による製品イノベーションで解消することや、ユニークな特長を持たせた今までにない製品開発で化粧品本来の「使う楽しみ」をユーザーに届けようとするメーカー各社の熱い想いが込められている。今特集では、7社(コーセー、ポーラ、マンダム、牛乳石鹼共進社、伊勢半、アテニア、ミキモト コスメティックス)を取材した。

発行日
2020年05月25日 
ページ番号
1、8~9ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.67メガバイト
ページの先頭へ