Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】資生堂、「ワーストシナリオ」のもと、抜本的な構造改革に着手

【週刊粧業】資生堂、「ワーストシナリオ」のもと、抜本的な構造改革に着手

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

資生堂では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う事業への影響を鑑み、本格回復は2023年になるという「ワーストシナリオ」を策定。これへの対応を機会として捉え、抜本的な構造改革を実行する。プレステージ領域におけるブランド強化の方針は堅持し、よりスキンケア重視、中国重視の姿勢を鮮明にしていく。また、内外美容に関心が集まる中、従来の「美」に加え、「健康」にも事業領域を広げることも検討する。さらに、免疫美容を謳うアルティミューンのようにサイエンスに立脚したスキンケアの開発を強化する。それらを盛り込んだ新ビジョン(新3カ年計画)については、遅くとも来春までに発表する。

発行日
2020年06月08日 
ページ番号
3ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
2.64メガバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ