Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2020年7月号】エイジングケア&保湿原料、複合的なエイジングサインに高機能・多機能化が加速

【C&T・2020年7月号】エイジングケア&保湿原料、複合的なエイジングサインに高機能・多機能化が加速

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

国内外問わず高齢化が進む中、アンチエイジング市場は拡大傾向にある。富士経済の調査によると、エイジングケア訴求アイテムや敏感肌化粧品の好調が起因し、2019年の機能性化粧品市場は昨対比2.8%増の2兆2541億円で推移している。シワ改善を標榜する医薬部外品の投入が相次ぎ、剤型・価格ともにラインナップが充実したことで、エイジングケア需要が広がりを見せている。現在、中小メーカーも続々と参入しており、新規ユーザーの増加からさらなる市場拡大が期待される。今特集では、関連企業8社(ホシケミカルズ、岩瀬コスファ、一丸ファルコス、日光ケミカルズ、日本精化、セティ、丸善製薬、ケーツーコミュニケーションズ)が提案する注目の原料を紹介する。

発行日
2020年06月15日 
ページ番号
21~34ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
4.67メガバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ