Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2020年新規参入サポート企業の最新動向

【週刊粧業】2020年新規参入サポート企業の最新動向

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

化粧品業界で新たなビジネスを模索する異業種企業に対し、モノづくりを支える黒子のOEMメーカーをはじめ、コンサルティングやマーケティングといったサポート企業各社が多種多様なサービスを提供している。今特集で取材したサポート企業10社(ホシケミカルズ、天真堂、ジャパン・コスメティックセンター、ファウンデーションズ、ケミコスクリエイションズ、PAエンタープライズ、リーナブレイン、ヒョウタン商事、前田薬品工業、パペルック)の動向をみると、ハンドクリームやアイメークなど、化粧品カテゴリーの中でも今後、需要の高まりが期待される「ウィズコロナ」関連製品のOEM受注が拡大しているほか、非接触・非対面の進展に伴い、ネットやSNS上での効果的な宣伝販促への助言ニーズが高まっている。また、最近では当初から中国をはじめとする海外への進出をシナリオに描き、国産素材を活用した化粧品開発などの相談も増えているようだ。

発行日
2020年06月22日 
ページ番号
1、8~9ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.81メガバイト
ページの先頭へ