Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】地域連携による新事業・新製品・サービス開発、コロナ禍で地域と企業の関わりが密に

【週刊粧業】地域連携による新事業・新製品・サービス開発、コロナ禍で地域と企業の関わりが密に

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

世界的に「SDGs(持続可能な開発目標)」の推進に向けた企業活動が注目を集める中、国内においても、事業所などを置く地域社会の持続的な発展に貢献しようという取り組みを強化する企業が増えてきた。化粧品業界では、ナチュラル・オーガニック市場の成長拡大とともに、原料として使用する植物エキスの開発を行う上で有機栽培農家と契約するなど地域との協力関係を築く流れができつつある。今後は、そうした取り組みをSDGsの枠組みに入れ込むことで、地域が抱える様々な課題解決に向けてより具体化された形での連携が進んでいきそうだ。今特集では、関連企業5社(近代化学、ジャパン・コスメティックセンター、やぶうち商会、オーガニックマザーライフ、ボタニカルファクトリー)を取材した。

発行日
2020年10月26日 
ページ番号
1.8~9ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.89メガバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ