Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2022年アップサイクルコスメ(原料・ OEM編)の最新動向

【週刊粧業】2022年アップサイクルコスメ(原料・ OEM編)の最新動向

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

サステナブルやSDGsのトレンドを受け、化粧品業界においては近年、リユース(再利用)、リサイクル(再循環)と異なり、廃棄物や副産物など従来不要と考えられていたり、有効活用されていないものを様々なアイデアや手法でさらに価値の高いプロダクトに転換する「アップサイクル」の取り組みが注目されている。今特集では、原料・OEMのサプライヤー企業5社(一丸ファルコス、高研、マツモト交商、東洋ビューティ、ファーメンステーション)が送り出す最新の「アップサイクルコスメ」を紹介する。

発行日
2022年04月04日 
ページ番号
1、6~7ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
3.03メガバイト
ページの先頭へ