Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】数字で見るわが社のコロナ禍改革

【週刊粧業】数字で見るわが社のコロナ禍改革

500円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

新型コロナウイルス感染拡大の影響で我々を取り巻く環境が大きく変化し、生活者の価値観や購買行動が変化する中、多くの企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)やSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを加速させて改革を進めている。DX推進では、在宅・テレワークを中心とした働き方改革で出社率を低減させた企業は、大手を中心にコロナ収束後も維持する意向を示している。また、コロナ禍を契機に顕在化した様々な社会課題に対し、事業活動にSDGsを絡めた取り組みが中小企業にまで広がりを見せている。コロナ禍も3年目を迎え、そうしたデジタルインフラの整備・利活用による改革の成果を測る1年となりそうだ。化粧品メーカー各社(花王、ナリス化粧品、ポーラ、ヒノキ新薬、新日本製薬、ランクアップ)のコロナ禍の取り組み成果と今後の成長戦略を見ていく。

発行日
2022年04月11日 
ページ番号
1,4~6ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.51メガバイト
ページの先頭へ