Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2022年上期化粧品原料の最新動向

【週刊粧業】2022年上期化粧品原料の最新動向

500円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

週刊粧業では、毎年夏と冬の年2回にわたって、化粧品原料特集に取り組み、各社の動向や最新状況をまとめている。今回の取材では、アップサイクル原料や、環境負荷の低減につながる仕組みを取り入れた原料の提案が多くみられた。また、サステナブルな化粧品が市場に溢れる中で、消費者の目も厳しくなり、環境配慮と性能の両立が求められている。今特集では、関連企業24社(岩瀬コスファ、一丸ファルコス、池田物産、香栄興業、GSIクレオス、阪本薬品工業、寿ケミカル、高研、JTS、山川貿易、日本精化、セティ、高級アルコール工業、マツモト交商、進栄化学、住友ファーマフード&ケミカル、物産フードサイエンス、シバハシケミファ、アンチエイジング、木村産業、日本天然物研究所、太陽化学、樋口商会、カネダ)を取材した。

発行日
2022年06月06日 
ページ番号
1、4~10ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
6.35メガバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ