Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】松屋銀座店、コロナ禍の成長分野を再強化、化粧品は2割増の231坪に

【週刊粧業】松屋銀座店、コロナ禍の成長分野を再強化、化粧品は2割増の231坪に

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

松屋は8月、本格的なアフターコロナを見据え、銀座店をリニューアルした。コロナ禍でも需要の高かった分野への投資で、1階の化粧品売場、地下2階の冷凍食品売場、7階のライフスタイル売場を刷新し、8月5日から31日にかけて順次オープンした。1階フロアは婦人雑貨を3階へ移設し、化粧品売場を約2割拡大し231坪とした。コロナ禍で若い世代の顧客が増えていることに着目し、カラーメークとフレグランスの強化でZ世代を含む新規顧客の拡大を目指す。男女を越えて支持されるブランドの誘致でジェンダーレス化にも対応する。また、百貨店ならではの店頭体験の魅力向上を図る。

発行日
2022年12月05日 
ページ番号
5ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
288キロバイト
ページの先頭へ