ナリス化粧品、ネムの木の樹皮抽出物にコラーゲンの老化回復作用を確認

週刊粧業

2013年12月24日 14時27分

Img2141 1

 ナリス化粧品は、肌のシワやたるみの原因となるコラーゲン老化に着目し、長年取り組んできた研究から、「ネムの木」の樹皮抽出物にコラーゲンの老化を回復する作用があることを確認した。

 今年4月に特許を登録し、新製品への応用化を進めている。今年9月に開催された日本生化学会大会で報告した研究成果によると、ハリや弾力のある肌に有効な成分も見出しており、今後も研究を続けていく意向だ。

 コラーゲンは、真皮層の約70%を占め、加齢に伴い不足すると、肌の弾力やハリが失われてくる。また、産生と分解を繰り返すコラーゲンの寿命は約6カ月と言われ、その間に紫外線など外的要因などで壊れたり緩んだりすると、そのまま弾力のない状態で停滞してしまう。

 これまで多くの研究成果が発表されているが、加齢とともに減少してしまうコラーゲンの産生に着目した研究に比べ、肌が本来持っているコラーゲンの修復に関する研究は少ないという。同社は、コラーゲンの産生とは異なる機構からアプローチできる化粧品原料を探して研究を進めた。

 まず、ヒト線維芽細胞の老化にともなうHSP47(ヒート・ショック・プロテイン47)とコラーゲンの発現量について調べ、老化した細胞のHSP47産生量は若い細胞の6割程度、コラーゲン産出量は7割程度の発現にとどまることを確認。老化にともないコラーゲンの品質管理機構が衰えていることを明らかにした。

 HSP47とは、コラーゲンの修復に欠かせないタンパク質のことで、コラーゲンの品質管理機能の役割を担っており、HSP47の機能低下を抑えられれば、コラーゲンの修復作用も維持・向上できると考えられる。

 そこで、老化細胞のコラーゲン修復を補う植物由来成分10数種類にスクリーニングをかけ、「ネムの木」にその効果が期待できることを発見した。

 ネムの木(合歓木)はマメ科ネムノキ亜科の落葉高木で、日本をはじめアジア地域に広く分布している。暗くなると眠るように葉と葉を重ねて閉じる特徴を持つことからその名称がついたという。

 試験では、「ネムの木」を部位(花・樹皮)別・抽出法(水・エタノール)別にそれぞれ揃え、老化した細胞の機能を回復させる機能を調べた。その結果、ネムの木の樹皮を水で抽出したエキスに、最も高いコラーゲン修復効果が確認された。またHSP47の発現量については、ネム樹皮抽出エキスを添加すると、若い細胞と同等の産生量まで回復することが認められた。

 さらに研究を進め、ネムの樹皮抽出物を加えた細胞を、コラーゲンゲル中で培養した。その結果、添加濃度を上げていくに従って、ゲルの直径が小さくなっていくのが確認された。このことは、より強固なコラーゲンのネットワークを構築したことを意味し、肌のハリや弾力につながってくるという。そのエキスを精製したところ、「インドール―3―カルボン酸」が強固なコラーゲンネットワークを構築する有効成分であることを発見した。

 同社はネムの木に関する研究を続けるとともに、コラーゲン修復作用があるネムの木樹皮エキスと、コラーゲン産生を補う既存成分と併せ、高機能化粧品の開発に応用していく予定だ。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 12月7日 10時00分
    資生堂、人事異動(2022年1月1日付)
  2. 2位 12月7日 12時00分
    資生堂、クレ・ド・ポー ボーテ22...
  3. 3位 12月7日 11時00分
    資生堂、組織の一部改正(2022年...
  4. 4位 12月6日 13時00分
    資生堂、光老化により肌がくすみやす...
  5. 5位 12月7日 14時00分
    高級アルコール工業、SDGs関連の...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 12月7日 11時00分
    JTS、豊富なラインナップで水の代...
  8. 8位 12月7日 10時00分
    シバハシケミファ、欧州発エコフレン...
  9. 9位 12月6日 14時00分
    資生堂、肌由来オキシトシンが表皮再...
  10. 10位 12月7日 11時00分
    味の素ヘルシーサプライ、マイクロプ...
  1. 1位 11月15日 12時00分
    PALTAC、急速な環境変化に対応...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 6月19日 18時00分
    ロート製薬、幹細胞のエクソソーム分...
  4. 4位 12月1日 10時00分
    花王、2022年度グループ基本方針を説明
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 12月3日 10時00分
    アルビオン、組織変更・人事異動(2...
  8. 8位 11月30日 13時00分
    資生堂、大人の女性の背中を押すプロ...
  9. 9位 12月3日 14時00分
    アルビオン、感性と効能を両立した化...
  10. 10位 12月2日 10時00分
    コーセー、初のアスリート社員が強化...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 11月10日 10時00分
    アルビオン、店頭容器回収システムの...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 11月15日 12時00分
    PALTAC、急速な環境変化に対応...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 11月5日 14時00分
    アルビオン、とろけるような肌感触の...
  8. 8位 11月11日 10時00分
    資生堂グループ、人事異動(2021...
  9. 9位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  10. 10位 10月28日 10時00分
    アルビオン、研究・生産体制の強化で...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ