セントラル・コーポレーション、ヒト幹細胞培養エキス配合化粧品を100個からOEM提案

週刊粧業 2018年1月22日号 8ページ

2018年1月23日 16時00分

Ss20180122 13 1

 セントラル・コーポレーション(本社=岡山市)は1980年の創業以来、在庫バルクの小分けではなく、ゼロからのオリジナルブレンドで「わずか100個から化粧品をつくる」小ロット製造のパイオニアとして知られる。

 独立を目指す起業家を支援し続けて今年で39年目を迎え、2011年にはこうした取り組みが評価され、日本文化振興会から社会文化功労賞が授与された。

 「当社独自の差別化された原料を配合した化粧品OEMを、小ロットはもちろん中・大ロットまで幅広く提案したい」と語る笹山博史社長に、今展示会の見どころやポイントについて話を伺った。

「ヒト幹細胞」化粧品OEM好調で
2017年の受注件数が急増

 ――今展示会の出展内容についてお聞かせください。

 笹山 化粧品開発展では、「必ず売れる」をキーワードに、差別化した化粧品をわずか100個からでもOEM製造できることを強くアピールしていく。

 ――「差別化した化粧品」とは、具体的にどのようなものでしょうか。

 笹山 有効成分を角質層にパテのように塗って保湿を行う従来の「保護化粧品」の時代は終わり、医学の発達によって肌の細胞を増殖させる「アンチエイジング機能」を持つ化粧品が求められていることは周知の事実だ。

 しかし、多くの販売会社が同じアンチエイジングの原料を使用しているので、それでは自分から激しい競争の中に身を置くことになり、足の引っ張り合いとなってしまう。

 他社と差別化し、売れる化粧品を生み出すためには、「キャッチコピーのある」ことが必須となる。当社のブースでは、iPS細胞やES細胞の話題で一躍有名になった「幹細胞(ヒト)」配合の化粧品OEMを提案する。

 幹細胞は「どんな細胞にもなれる」「分化して際限なく増殖できる」といった性質を備えており、幹細胞には私が長年研究を続けてきたEGF、FGDといった成長因子も含有している。

 現在、「幹細胞化粧品」の時代が間違いなく到来している。当社の2017年のOEM受注件数は2016年に比べて急増しており、既に幹細胞化粧品OEMの実績がある。

 EGF化粧品で月商100万円のあるクライアントが、当社が提案する幹細胞化粧品に切り替えたところ、月商が5倍の500万円に急伸した。



 ――「幹細胞化粧品」をOEMする上で注意する点は何でしょうか。

 笹山 幹細胞培養エキスを1滴でも配合すると、理屈上は「幹細胞化粧品」ということになってしまう。

 まずは、化粧品への配合比率をどの程度にするか決める必要がある。

 次に、人間の細胞を増殖させるには、「ヒト由来」であることが絶対に必要な条件となる。

 細胞を活性させるためには、細胞内の特定の形をした鍵穴(レセプター)に、ぴったりと合う鍵(リガンド)となる物質が必要だ。

 「ヒト由来」幹細胞には、細胞のレセプター(受容体)に一致するリガンドとなる成長因子などやサイトカインが豊富に含まれている。これが、細胞活性や増殖の基本知識となる。(図参照

 そして、もう一つ重要なことはヒト幹細胞培養エキスに関する「安全性」のデータもチェックが必要であるということだ。

 当社では安全性チェックの際、原料輸入元の行政庁である「食品医薬品安全処」の化粧品原料指定に関する規定などを参考に、毒性検査やウイルスチェックなどがしっかりなされているかどうかをしっかりと調査している。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 1月22日 10時00分
    資生堂グループ、人事異動(2019...
  2. 2位 1月21日 12時00分
    日本通信販売協会、2019年新年賀...
  3. 3位 1月21日 12時00分
    花王、カバーしたいシミ部位にメーク...
  4. 4位 1月22日 11時00分
    ライオン、「雨活アイデアコンテスト...
  5. 5位 1月21日 14時00分
    小林製薬、春の新製品10品目で初年...
  6. 6位 1月22日 12時00分
    官民一体で使用済みエアゾール缶の安...
  7. 7位 1月18日 13時30分
    花王グループカスタマーマーケテ...
  8. 8位 1月21日 13時00分
    ウォルグリーンBA、マイクロソフト...
  9. 9位 1月18日 12時00分
    BOTANIST Tokyo、植物...
  10. 10位 1月21日 16時00分
    ロックオン、コスメガチャ機能搭載し...
  1. 1位 1月16日 12時00分
    ヤーマン、美顔器「フォトプラス」が...
  2. 2位 1月18日 12時00分
    BOTANIST Tokyo、植物...
  3. 3位 1月18日 14時00分
    ポーラ化成、新規美白有効成分で医薬...
  4. 4位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  5. 5位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  6. 6位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  7. 7位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  8. 8位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  9. 9位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  10. 10位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア
  1. 1位 12月14日 14時00分
    P&Gパンテーン、ミセラーテクノロ...
  2. 2位 12月14日 14時30分
    コージー本舗、3D製法のつけまつ毛...
  3. 3位 12月14日 11時00分
    ロゴナジャパン、スキンケアしながら...
  4. 4位 12月14日 13時00分
    NAOS JAPAN、皮膚科学に基...
  5. 5位 12月14日 12時00分
    フィッツコーポレーション、ミセラー...
  6. 6位 11月22日 19時30分
    冬はすぐそこ!血流改善で冷え対策
  7. 7位 12月10日 12時00分
    バルクオム、ヘアケア市場へ参入
  8. 8位 10月12日 18時00分
    肌疲れを冬に持ち越さない!秋の肌老化ケア
  9. 9位 11月15日 20時00分
    気になる抜け毛や痛み…秋のまつ毛ダ...
  10. 10位 12月10日 10時00分
    HOLO BELL、主力製品の店頭...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ